https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

受験終了!

少し ご無沙汰しておりました。

更年期でしょうか??

わたくし、

ものすごい睡魔と倦怠感に襲われております。

 

いやいや

違う違いますよ。

熱はありませんし!!!!

 

更年期です。

更年期。

 

そして。。。

それに加えて 息子sakura(14)の卒業式そして

3/5.3/6の受験が続き

アタフタしておりました。

 

気持ち的に。

 

 

受験1日目

もう どうにもなるものでもないのに

「ねぇ?おれ 受かるかな?」を

100万回聞いてきた息子。

 

母は心の中で

「知るかーーーー!!」とイライラしておりましたが、

そこは大人なので

 

『大丈夫!!どっちでもいいし!!

縁があるほうに行くんだよ!!』

 

と、息子に伝えました。

倍率が上がり、

模試では常に合格ラインを行ったり来たりしていた

息子なので、

親としては 5分5分だろうなって思ってます。

いや むしろ、、、。

 

 

けれども、もうここまで来たら、

本当にどちらでもいいのです。

 

夫などは 息子が受験生になったばかりの頃は

「私立は無理!!公立で!!」と

イライラしていましたが、

 

受験前日には

「sakuraが受験生になれた それだけで

 もう十分だよ」と

 

神発言。

 

夫??

キャラが違うんだけど(笑)

 

 

 

開けて受験二日目は

面接。

彼の得意分野ではありますが、

帰宅後聞いたところによると、

俺の良さは1ミリも発揮できなかった。

そうです。

 

うん、

あとは 待つだけだね。

 

 

受験を終えて帰宅した息子

あまりの解放感に 踊ったりにやけたり、

「もう 昼寝できるーー」

「もう ピアノしか弾かない!!!」

「もう スマホ触り放題!!」

「だけど コロナーー!遊びに行けないじゃん(怒」

 

大騒ぎでした(笑)

 

 

 

 

 

私はというと、息子の受験後、

公立の受験までは 見るまい!と思っていた

滑り止めで受かっていた私立高校の資料に

一通り目を通しました。

 

そして、書類を一応 記入。

公立高校合格発表の

3/13(金)の午後次第で

その書類を急いで提出するか、

ビリビリやぶるのか?というところでございます。

 

ビリビリしてやりたいっ!!!!!

 

 

 

そんなこんなの今日この頃でした。

 

おまけ、

母 息子の受験日に45歳の誕生日を迎えました。

会社の同僚からプチお祝いと、

娘momo(9)から チューリップをいただきました。

f:id:ta_ka-tan:20200308151435j:image

 

 

お疲れ様 sakura

そして おめでとう 私♪

 

 

それでは、また。