https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

母に勝てる気がしない 中3男子の台詞

中学3年生男子

小学3年生女子

ダブル反抗期を育児中の母です。

 

お疲れ様です。

 

 

そういえば、、、

昨日の記事で、

娘momo(8)と将棋やトランプをした話を書きました。

 

 

www.sakumo-blog.net

 

あの時、

実は 息子sakura(14)とも将棋をしたのです。

 

その将棋は

本格的な将棋。

(ハサミ将棋や がっちゃん将棋ではない)

 

その時、息子からの言葉がとても

私の心に残りました。

 

『なんかさ、、、

ママと将棋して、勝てる気がしない。

っていうか、将棋じゃなくて、

トランプとかオセロも・・・』

 

私の将棋のレベルなんて、

「金って どこに動けるんだっけ?」とか

「飛車って右におく?左に置く?」など

そんな程度なんです。

 

息子も私の将棋レベルは知っていて、

さらに、息子は私の将棋知識より

はるかに沢山知っているのです。

 

 

それなのに、

『勝てる気がしない』

 

どういう意味か 深く尋ねたら。

 

『ママのその顔とか雰囲気が

相手を、勝てる気にさせない。。怖い』

 

ですって。

 

 

ふふん。

 

ポーカーフェイスってことかな。

 

 

 

でも その息子の台詞を聞いて思いました。

私ってそういう所あるよな。

よく

「できそう」とか

「間違わなさそう」とか

「失敗しなさそう」とか

「怖そう」と 言われます(苦笑)

 

 

自信を持って

「私 失敗しないので」と 

言えれば恰好いいのですが、

ただただ 「〇〇しそう」なだけで、

本当は違うのです。

 

つまり 見た目が及ぼす影響効果なわけです。

 

 

キャラって事。

 

 

キャラって大切ですよね。

マイナスキャラだと困るけど、

「強そう」とか「できそう」なキャラなら、

とりあえず先制パンチできそうですもん!

 

我が家の子供達にも

「できそう」キャラを確立して欲しいなぁ(笑

 

 

 

ま、

先制パンチでしかないんですけども。。。。

 

いつしか

本物の「できる」キャラ

確立したいと

願う

母なのでした~~。

 

 

 

それでは、また。