https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

環軸椎回旋位固定 小学3年生女子

3日間の通院&検査の結果

「環軸椎回旋位固定」と診断されました。

 

・子供には時々ある事

・大人が同じ状態だと 重体レベルだいう事

・安静にしていれば、子供なら自然治癒する事

・もし自然治癒しなかたったら、牽引や手術もありうること

 

先生から色々聞き、

骨の模型を見ながら解説を受け

薬をちゃんと飲む事

ごはん以外は サポーターを付ける事

1週間は 体育と習い事はお休みの指示を受けました。

 

 

一安心です。

もしかして?

もしかして

凄い病気が潜んでいたらどうしよう?

 

受診が遅れたことで、悪化していたらどうしよう?

最悪のパターンを何度も&何個も 考えて、

3日間は 母親として心が疲労していました。

 

この事も 頭を何度かよぎりました。

 

sakura3232005.blog91.fc2.com

 

 

だけど、結果が出て

ようやく、緊張していた心が 解放されました。

 

娘のmomo(8)もサポーターは 嫌がったものの、

翌日は

元気に学校へ行ってくれて

笑顔も出て、

 

「あ~平常って なんて素敵なんだ」と

感じました。

 

 

f:id:ta_ka-tan:20190607135640j:plain

 

そして、こうやって 習い事を

禁止されてしまうと、

私も “習い事の送迎”が 思ったほど苦痛では無かったことに

気が付きました。

 

むしろ “送迎”している事で、

子供達と一緒に頑張っている感を 共有していたのだと、

気付きました。

 

 

 

毎日 やみくもに

突っ走っていた 母子に

「気付き」を与えてくれるために、

今回のmomoの突然のケガが起こったのだなと、

検査後は 感謝も覚えたほどでした。

 

 

 

しかし、

そう思えたのも半日くらい。

翌日の金曜日に

「え?どうしてよ?なんでよ?」と

穏やかな気持ちが一変する事が起きたのです。

 

 

続きは また後日。