https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

自分の機嫌は 自分で取ろう!8歳児。

ネガティブは遺伝なんですけど、、、私のね

 

だけど、ここ最近の

ネガティブ娘momo(8)

訳して ネガモモ の発言には、

母親として、胸が詰まるというか、

悲しすぎて 怒りに変わるというか(笑)

 

 

Momoのネガティブ発言に あまりに凄くて

イライラするのです。

 

たとえばね

「あ~今日は人生で一番最悪だった!」

(毎日そう言ってるけど)

 

「あ~もう死んでしまいたい」

(そんな事で?っていうレベル)

 

「もうだめだ 疲れて死ぬ」

(その後にダンスしたりするくせに)

 

 

 

こういう発言をするときは こんな感じ

・眠い時

・疲れているとき

・おなかが空いた時

・私から叱られたとき

・兄からいじめられた時

 

 

だからこそ、

自分の気持ちを 上げて行って欲しいと思うのですが、

↓ ↓ ↓方向に いつも向いてしまうのですmomo。

 

兄sakura(13)は 凹みはするけど、

基本 ポジティブタイプ

「俺様なんとかなる~~♪」

と 思うタイプなので、

その兄妹のギャップにも 心が疲れてしまう母の私。

 

よく、足して二で割るとちょうどいい なんて言いますが、

我が家の兄妹にも 使ってしまいます、この台詞。

 

 

ただ、わかってはいるんです。

Momo(8)そういう発言をするのは、

私に甘えたいとか、構って欲しいという事。

 

だけどどうしても

仕事を終えて、帰宅して、色々用事を足していると

Momoの甘えたい要求を

後回しにしてしまうんですよね。

 

イケナイ イケナイ と思いつつ

これは悪い連鎖が起こると知りつつ

私も自分がかわいくて、

自分のやりやすいように、

仕事→家事→育児の ルーティンになってます。

 

 

先日読んだ これ

 

ハーバードの人生を変える授業 (だいわ文庫)

ハーバードの人生を変える授業 (だいわ文庫)

 

 

ハーバードの人生を変える授業 (だいわ文庫)

 

この冒頭に

「今日感謝することは何ですか?」という内容のものがあります。

毎日 小さな事でもいいので、

「ありがとう」と思える事を思い出すことで、

生活が激変するそうです。

 

実は私も このミッションをはじめて

20日目になります。

 

それも ネガモモの 夜眠る前に

本を読む前に、

「今日 なにか 楽しい事あった?」

「今日 嬉しい事あった?」

「今日 素敵な事あった?」

と 娘と話すようにしました。

 

 

最初のうちは

「今日も 最悪の日で 何も楽しことなんかない」などと

言っていたmomo(8)でしたが、

 

近頃は

「今朝食べたイチゴが美味しかった」とか

「今日ママとやった お化粧ごっこが楽しかったかも」と

少しずつ 良い事を探すようになっています。

 

 

どれだけ ネガモモが ポジモモに変わるのか?

わかりませんが、

もうしばらく続けたいと思います。

 

 

これとは他に

「自分のご機嫌は 自分でとる」この言葉も最近

よく momo(8)と話します。

 

みやぞんさんの 言葉です。

 

楽しい事は自ら探す!

そうですよね

周りの誰も ご機嫌を取ってはくれないのですものね。

 

 

そんなわけで、

今日は どんな事があったかな?

何が楽しかったかな?

何が嬉しかったかな?

 

みなさんも ぜひぜひ 考えてから

眠りについてくださいませ♪

 

 

それでは、また。