https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

中学2年生男子のプチ打ち上げ 母同伴編

泣き虫だったのにな~。

保育園へ行くとき 毎朝泣いて、

私から先生に引きはがされて保育園に行ってたのにな~

3年間ぐらい。

小学校にあがってからは

「誰かに襲われるかも 誘拐されるかも(涙」って

朝、朝学校に行くのを怖がってたのにな~。

 

って 最近 大きくなっていく

兄sakura(13)を見ると、ふとそんな風に思います。

 

 

6年生になってからは、

一人で関東圏へ外出したり、

中学1年生になってからは アメリカへホームステイしたり

しましたが、

それでも まだまだ 今反抗期とは言え、

“かわいい我が息子“ という気持ちが

私の中にはありました。

 

ですが、先日

中学校の部活動の演奏会での息子を見て

思ったんです。

 

『ああ かわいい息子から、

 頼れる息子に 変わってきたのかも』と。

 

 

先日の吹奏楽演奏会の様子はこんな感じです↓

 

お花ばなし <私のお花=子供達の育児日記です>:今年最後の演奏会 sakura トランペット

 

 

※パス制です もうしわけありません。

パスをお渡しした方、是非ご覧ください。

 

 

部長として、皆を引っ張る様子。

先生や、会場スタッフへの対応の様子。

挨拶

演奏

笑顔

帰宅してからの疲労度

 

あ~~ 母が知らない努力をしてるんだ、って感じました。

 

 

すっかり 母の知らない息子が居るんです。

成長ですね。

寂しい。

 

 

そんな息子と、ワタクシ、久々にお出かけです。

 

吹奏楽部の有志と

その母達とで プチ打ち上げ。

 

f:id:ta_ka-tan:20181227061221j:plain

f:id:ta_ka-tan:20181227061244j:plain

 

どうぞ、頑張った自分を褒めて、

沢山食べて下さい♪

 ※大人はアルコール

子供は ドリンクバーです(笑

 

 

 

演奏会でも、ちょっとしたイザコザが部員同士であったとか?

部員をまとめたり、

顧問と部員の調整はとても 大変な事だと

思いますが、

息子なら出来る!と 信じて、

見守らねばね。

 

 

と、

こうして 母が息子を持ち上げたとたん

やらかすのが、わが息子です。

 

息子sakura(13)

『やべ!!! 俺 今日から 国語 補修だった!!

 なのに、プリントが無い~~どこやったんだ~~俺~

 めちゃくちゃ 先生に叱られる~~~~~』

 

部長 部長として頑張る前に、

まずは 一人の生徒として

よろしくお願い致します。

※補修は テストの点数が悪い人が先生から呼び出されて

冬休み勉強する制度です(笑)

 

 

以上 頼れる?頼れない?息子のお話しでした。

 

それでは、また。