https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子との日々の様子

ピアノ発表曲「月光」と「ひいらぎかざろう」でした。

12月 イベント 第一弾!!

ダダダン!

息子sakura(13)と 娘momo(7) 

ピアノ ダブル発表会でございます。

 

去年までは息子一人の出演でしたが、

娘momo(7)も 兄の背中を見て

「私もやる!!」と 初夏からピアノを習い始めました。

 

なにせ、娘

負けず嫌いの看板を常に背負っておりますので、

兄だけには負けたくありません。

 

いや。。。同じ時代の兄に比べたら

すでに 妹の方が上手だなんてねぇ~~

どちらの為にも 言いませんけどねぇ アハハハハハ。

 

 

 

今年のパンフレット

 

f:id:ta_ka-tan:20181203080817j:plain

 

 

兄sakura(13)は ベートヴェンの「月光」 前から4番目演奏

妹momo(7)は イギリス民謡の「ひいらぎかざろう」 後ろから4番目演奏

 

 

うん、見ている方は長丁場です(笑

 

 

 

 

結果から 言いますと

妹momo(7) 1か所だけ間違って完奏

だけど、なにより 初めての発表会にも関わらず

「緊張レス」そして「感情豊か」に弾きました。

 

おじぎも バレエのポジション6番を意識してか?

綺麗な姿勢でした。

ピアノの先生に 出場前に

「momoちゃんバレリーナだから姿勢♪」

言われたのが、効いたようです(笑

 

 

兄sakura(13)  月光

6分半の演奏

お辞儀シーンから少しだけ観客に笑いを取る余裕はあったものの、

後半は何度か 弾き直しておりました。

前半が 感情込めて完璧だっただけに、悔やまれます。

 

まぁ、練習不足ですからね~~仕方ないよね~~。

当日のこの日も、

AM7:30 吹奏楽部練習

PM00:15 学校へピックアップ

PM00:30 昼食

PM01:10 車で出発(移動30分)

PM02:00 開演

 

だったので、芸能人並みでした(笑)

 

 

おまけに、 ピアノの先生からは

月2回のレッスンの他に 追加を要請されたのですが、

12月は他にも別の発表会の練習で

時間が取れず、

自宅練習のみとなりました。

 

ピアノ先生が最後にsakuraにかけた言葉が

「ベートヴェンさんには申し訳ないけど、

 彼の気持ちを弾ききる事はできなさそうだから、

sakura君の思う 月光で 演奏して下さい!!」

 

でした。

先生・・・(笑

 

 

Sakuraはもうこの教室では上から3番目の

お兄さんになりました。

ちょうどmomoと同じころに はじめたピアノ

彼の人生の中で 半分以上を占めていると思うと、

凄い事なんだなぁ~っ感じました。

 

まだまだ 技術的には イマイチだけど プッ

これからも趣味の一つとして 続けて欲しい限りです!!

Momoも 兄同様 練習量は足りないけど、

楽しそうに弾きます。

これからも 楽しく続けてほしいな!!

 

頑張れ sakura&momo!

 

12月

続いての 発表会は

12/14(金) 兄sakura 英語劇

12/15(土) 妹momo 英語劇

12/16(日) 兄sakura アンサンブルコンクール(吹奏楽)

 

 

 

はひぃ~~。

 

風邪ひくなよーーーーーーーー! 

 

↓ 写真付きバージョンはこちらから

sakuramomo3.blog.fc2.com

 

 

それでは、また!