https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子との日々の様子

音階フラッシュカードと 音楽用語辞典

私は ピアノを習ったことがありません。

夫もありません。

 

なのに、なぜか我が子たち

2人ともピアノを習っております。

 

そもそも何故ピアノを習っているかというと、

“ピアノをやると 脳みその回転が速くなるから”という

噂を信じているからです!!!!!

 

先を読む力が養われるとか??

ピアノと将棋は脳みそに良いらしいですわよ。奥様。

 

ただ、、、、残念なことに、

我が家の子供たちに関して言えば・・・・。

ピアノ歴7年と、半年の二人ですが

頭の回転が速くなった!とは 断言できないのが

悔しい限りです。

 

ま、うちの子たちだもの、そんなものか♪

ただ、二人とも今のところ 

楽しんで弾きたい曲を弾いているので

その点は良かったです。

 

人生の 息抜きの為のピアノも アリ♪ですよね。

 

 

さて、そんなピアノ習いの業界も

最近は変わって来たなぁ~って 感じる事がありました。

 

妹momo(7)なんですけどね、

家でのピアノの練習の宿題の他に、

こんな物も 宿題でやります。

 

f:id:ta_ka-tan:20181115082050j:plain

 

フラッシュカードです。

音符を早く読む練習だそうです。

兄sakura(13)の時は なかったシステムです。

(同じ先生です)

 

 

 

息子はいまだに 音符を読まず耳コピで弾く事が多いのですが、

このカードしていたら、

もっと 楽譜読めるようになったのかなぁ??

と 素朴な疑問が沸き起こりました。

 

今となっては、立証することは出来ませんが。

Momoの今後が楽しみです。

 

 

一方 楽譜が読めない割には、

音楽記号が好きな息子には、

先日先生が こんなものをプレゼントしてくれました。

 

 

 

独・仏・伊・英による音楽用語辞典 【改訂版】

独・仏・伊・英による音楽用語辞典 【改訂版】

 

 

 

息子(13)嬉しそうに

『なんかさ~これ 眺めてるとさ~

 めっちゃ 音楽できそうで 気持ちいいんだよね~』

 

 

音楽できそう で

ってところがポイントですな(笑

 

 

以上

2018 習い事ピアノ事情でございました。

発表会まであと2日。

 

いまだに 

1曲完走して弾けていない兄妹の家から

お伝えしました~~~。

 

 

それでは、また。