https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

トランペットのお手入れ方法 と 汚部屋のゆくえ

汚部屋住人の息子を持つ 母です。

こんにちは。

我が家の息子sakura(13) 片付けられない男です。

8畳の部屋をあてがわれておりますが、

その扉を開けると、

学校からのプリントと、教科書と実験道具で

足の踏み場がない状態です。

 

え? 写真??

 

掲載したい所ですが、

プライベートな部分なので、掲載は自粛です(笑

っていうか。。

こわくても、私は開けたくありません。

息子の部屋のドアを。

 

ただ、幸いにも

その汚部屋では、勉強も、食事も、睡眠も取っていないので、

ただの “物置汚部屋“となっているという事です。

 

なにせ、汚部屋の主である息子は

アレルギー喘息持ちなので、

ホコリがたまっている部屋では 生息できないハズなのです。

ゆえに、

勉強は 母の勉強机、

寝室は 母の寝室を曲がりして、

休憩はリビングで取っております。

 

それでも 中二。

自分の部屋を快適にして、籠りたい時もあるはずなんだけどな~~。

一向に 部屋の掃除をする気配がみられません(困)

 

先日は、我慢していたけれどついに 母は言いました。

『そろそろ君の汚部屋を掃除したら?キノコとかカビが生えるよ?』

 

 

すると、息子sakura(13)曰く

「ウザッ! 部活の顧問とおんなじ事言うしっ!!ひぃ~~!」

 

 

何でも 吹奏楽部の顧問であり、担任でもあるY先生からも先日

『楽器をちゃんと掃除して!キノコとカビが生える前に!』と、

言われたそうです。

 

あ、ちなみに言われたのは 我が息子だけでなく、

部員全員ですけどね♪

 

 

だいたい ベテランの女性は同じことを言うわけです。はい。

 

 

 

さすがに、ベテラン女性二人から 言われたから、

息子、重い腰を上げ

「よーーーーし!じゃあ やるかーーー!」

キッチンへ。

 

 

 

用意したのが、こちら。

 

f:id:ta_ka-tan:20181126083619j:plain

そして、

アルミホイルを敷いた皿の上に、

トランペットの部品を広げ、

その上から重曹をパラパラ

そして熱湯を注いでいました。

 

すると、

息子:

「うひゃ~~~♪ ゴミが浮いてくるぅぅぅ~」

叫んで上機嫌。

 

5分ほどで、 黒ずんでいた マウスピース他が

ピカピカシルバーに 戻っておりました。

 

f:id:ta_ka-tan:20181126083623j:plain

 

 

金管楽器の清掃には 奥様、重曹とアルミホイルが良いですわよ。

 

 

 

こうしてご機嫌に トランペットの掃除を終えた息子に

母は言いました。

 

「その勢いで、部屋の掃除も!!」

 

 

息子:

「今日は 力 尽きました。」

 

 

息子の部屋

今年中に綺麗になるか??否か??

乞うご期待です。

 

しくしく。

 

 

それでは、また。