https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

吹奏楽部 息子 またもや楽器変更です!

「食べたいけど 食べたいけど

口内炎が 痛――――――いっ!」

 

 

第一三共ヘルスケア

トラフルのCMですね。

 

いま、まさに

私がそんな感じです。

 

歯茎痛

片頭痛

口内炎

 

これが私の 疲れた時の

3大バロメーター痛でございます。

 

 

いま、2/3発症中。

そろそろ 休まないと。

もう 無理は出来ない40代 (苦笑)

 

さて 話は全く違いますが、

昨日 息子sakura(13)と話していた

吹奏楽部のお話し。

 

3年生が抜けて、新体制になった訳ですが、

早速 内部改革が起こっています。

 

今の担当の先生が着任してから、

すったもんだあるわけですが、

またしても~~~~

顧問:「ねぇ~sakuraさん?

 トランペット 戻らない?」

 

ですって。

息子も少し前から 顧問から打診を受けていて、

悩んでおりました。

 

だって、

これまで 

ユーフォニアム

トランペット

ホルン

と、たった1年で楽器を2回も

顧問の指示で 変えられたのですからねぇ。

 

「また?おれ?」という心境なのだと思います。

 

トランペットからホルンに変わるときも、

相当悩んだのは 記憶に新しい所です。

 

 

 

 

結局

今回も どうやら 顧問の指示に従うようです。

 

実は、

顧問から 裏事情も説明を受けているsakura

「どう思う?」

「どうしたらいいと思う?」と

顧問から 相談も受けているらしい(笑

 

 

Sakuraの事なので、

年長者に丁寧に対応しているそうなのですが、

(家では親には反抗しててもね)

流石に、辛いときもあるらしく、

別の先生に

Sakura:

「Y先生(吹部顧問)いくつですかね?

教師の定年って60歳ですよね??」

と、聞いたそうです。

 

あははははは。

君が中学卒業する方が、絶対早いって!

 

 

まぁ、顧問から 頼りにされているという証だし、

Sakuraが周りを見て行動してくれるから、

バランスが取れているんじゃないの?と

伝えておきました。

 

 

というわけで、

トランペットからホルンになった時に、

売りさばこうとした お年玉で買ったトランペット。

転売しなくて とりあえず良かったね♪

 

 

 

そんなお話でした。