https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子との日々の様子

母を「おむかえ」に来る 中学二年男子

8/20(月)

兄sakura(13)

妹 momo(7)

 

それぞれに 大冒険していました♪

 

大冒険と言っても、

Momoは おばあちゃん&おばちゃんと

県内へ女三人旅ですし、

Sakuraは 同じ区内の大冒険なんですけどね。

f:id:kiyosakudaimo:20180820145744j:plain

momoの詳しい旅の様子はこちら↓から

sakuramomo3.blog.fc2.com


 

 

 移動範囲が狭い?(笑

 

だけど、今回は

Momoは一人で ぜ~~~んぶ準備して行ったし、

Sakuraは 時刻表や乗り換えなどを 

一人で調べて行きました。

 

う~~~ん。

親離れの夏ですね。

 

Sakuraは 第二回目のカイロプラティックへ

行く予定だったのですが、

イチイチ 母が車で送っていくのも、

有給休暇ももったいないし

「一人で行ってみて♪」と 伝えたら、

『わかった』のお返事。

 

意外にも 即答だったので、

母が逆に少し 寂しくなったりして(アハハハ)

 

何しろ、マイiPadを 取得したsakura(13)なので、

部活終わりで 一人で昼食を取って、

1人でバスの乗り換え調べて、

1人でかえって来てもらいました。

 

 

iPadの GPS機能を 見たい気持ちを

押さえるのが必至でした、私がっ!!

 

行く前に sakuraに

「大丈夫?」と 心配になって聞いたら、

 

『は?オレ 小学6年生で、一人で

新宿へ行って帰って来た男だよ??』

 

と、逆にバカにされましたわ!

そうでした そうでした。

 

この日は同じ区内

それも 相棒のwith iPad

おまけに 日本。

目も口も正常。

 

 

いつまでも 子離れ出来ないのは、

私だけなのだと、再確認した

1日でございました~~。

 

おまけ話。

カイロプラティックの帰り道、

なぜか?乗り間違えたのか?

母の会社近くまで来た息子。

 

ラインで 「会社の近くにいるよ~行っていい?」

 

そして会社の入り口で、

「お迎えに来たよ~」と息子。

 

 

「たまには、俺がママをお迎えもいいでしょ?」

ですって。

 

ふふふふ かわいいヤツめ!と

思った次第です。

 

それでは、また!