https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子との日々の様子

物に名前を付ける理由とは

夏休み突入しましたーーー!

Sakura&momoです。

 

兄sakura(13)は一足早く、夏休みに突入し、

通知表もいただいてきました。

あああ、中身ですが、、、、、、、、

平均値をかろうじて 保った!!という感じです。

 

漢字の読み書きができないという“足かせ”があると

思えば、テストも頑張った方なのでしょうが、

「もう少し欲しい!!」というのが

母の正直な気持ちでございます。

 

「勉強!勉強!」と尻を叩いても、

自ら 勉強する意欲が無ければ

唯の叱咤でしかないので、 sakura(13)が

勉強の必要性、楽しさ、目標を自ら見つけるまで

我慢でございます。

 

一方のmomo(7)は二学期制の為 通知表は無し。

沢山の宿題を抱えて帰宅でした。

 

 

あと、そうそう 沢山抱えてきたと言えば。。。

 

 

こちらたち

 

f:id:kiyosakudaimo:20180724075700j:plain

 

茄子がmomo(7)の小学校から

トマトがsakura(13)の中学校からです。

 

それぞれ 名前がついています。

 

茄子が 「むらなちゃん」

トマトが「ジョン」

 

どうして我が子たちは あらゆる物に

名前を付けるのでしょう(笑)

 

ある出典によりますと、

物に名前をつけるのは、

その物を 自分の思考の中に組み込む為らしいです。

 

つまり大切にしたいモノという意味。

 

 

な~~る~~ほ~~ど~~~~。

どうりで ぬいぐるみから、カバンから、

車から 名前を付けるわけです。

 

愛着があるのね♪

 

 

 

ちなみに、

兄sakura(13)の 男友人も

プチトマトに名前を付けていたそうで、

その名も エリザベート

 

ぷっ!(笑

 

 

類は友を呼ぶのね。

でもなぜか、中学二年生男子の名づけが

外国名。

花子とか、太郎じゃないっていうのが

不思議です。

 

これは解明できず。

 

 

さ、トマトと茄子にせっせと水をやり、

夏休みのおやつとして頑張って成長させて下さい!!

 

 

そうそう!!

最近 我が家にやって来たのは

野菜だけじゃなかった!!

 

こんな子も来てます ↓

sakuramomo3.blog.fc2.com

 

それでは、皆さま よい夏休みを!