https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

息子と母の 手放し確認の儀

昨日は

「手放し 確認の儀」が行われました。

 

なにそれ?手放し確認の儀って??

勝手に命名したのですが、

息子sakura(13)と 母との 巣立ちの儀式とでも

いいましょうか?(笑

 

暑さと、私の更年期と、息子の反抗期が

入り混じって~~

儀式が執り行われました。

 

仰々しく言いましたが、

簡単に言うと、

「母による育児放棄宣言」ですね(笑

 

 

以下 儀式の全容です。

長く ダラダラ書いてありますので、

興味のある方だけ どうぞ~。

 

 

猛暑の中、会社で嫌な事があり、イライラ。

「未来と他人は 変える事ができない」ので、

私の気持ちを変えるしかないのですが。。。。

どうにもこうにも イライラ。

 

イライラしつつも、

会社を終えて 息子を迎えに。

なんだか 息子もイライラモード。

 

車の中で 母子 イライラ。

 

これでは、イケナイと思い。

13歳の息子sakuraに 言う。

 

母:

『あのさ、ママも今日イライラしてるんだよ、

これから 話すけど、とりあえず、

最後まで聞いてから、

反論してくれる?』

 

息子(13):「いいよ」

 

母 :

『今日はさ 会社でイライラする事があったの、でもさ

それってしょうがない事だから、我慢したの。

暑いし、イライラ倍増するんだけど、

大人だから我慢した。

大人って 子供から見たら やりたいように、

好き勝手に

やっているように見えるかもしれないけど、

結構我慢してるんだよ。  

朝早く会社行ってさ、

午前中仕事して、

お昼食べて お茶碗洗って、

昼休み30分で せめて自分の好きな本を買おうと思って

本屋へ行ったの。

予約した本が届いているって連絡があったから。

それなのに、本屋に行ったら、

本が見つからないんだって。

ふざけるなーーー!って 思ったけど、

言わずに、とりあえず

会社に戻ったのそれからまた仕事して、

帰宅する前に、

Sakuraを拾って、そ

れから momoをバレエに迎えに行かなくちゃいけない。

帰ったら、momoが疲れてまた ブーブー言うと思うと、

疲れる。。。。 

ママだって 少しは自由時間が欲しいわけ。

イライラしていると、

少ないママの自由時間は そのイライラに

乗っ取られて、台無しになっちゃうの。

だから、お互いの 自由時間を大切にするためにも、

協力して欲しいの。

つまり 

イライラをお互い伝染しあわないように。

Sakuraはsakura ママはママ。

イライラを相手にぶつけない ようにしない?』

 

 

 

息子(13):

「終わった? じゃあ 次 俺ね

俺だってね!今日は 暑かったのに、

学校の庭のアメシロ予防するから

窓閉めろ!って 言われてね、

汗だくで 勉強したんだよ。

校庭のトマトに水やりしようと思ったら、

水道の蛇口が熱くて、

手が火傷しそうだったし!

部活もコンクールが近いから 吹きっぱなしだし!

先生もイライラして怒ってばっかりだし!!

先生が八つ当たりしてくるし!!

でも。。わかった協力すればいいんでしょ?

お互いの自由のために。」

 

 

母:

『ありがとう、さすが sakuraだね。

だから 今後、sakuraが何かに

失敗しそうでも 助けないから』

 

息子:

「いいよ~ そうしてーーー」

 

 

母 :

『今後、sakuraのイライラと

Sakuraの反抗期が原因で

家族の誰かと 

喧嘩になっても手助けしないから~~』

 

 

息子:

「いいよ そうして」

 

母:

『ありがとう!そしたら ママ 楽になるよ』

 

息子:

「あっそ、よかったね。それで いいじゃん

 ママ 面倒くさっ!!話 長っ!」

 

 

 

という感じで、

母の息子手放し 確認の儀

を 滞りなく 行う事が出来ましたーーー。

 

 

 

もう 自分の道は 自分で選んで 進んでくれたまえ!!

(大袈裟?)

 

 

自分のイライラは 自分自身で処理すべし!!

という事を母子で確認したのでした。

 

さ~て

息子は あっけらかんと

儀式を行いましたが、

母の私がどこまで 彼を手放せるか??

そこが一番の難しい所です(苦笑)

 

 

f:id:kiyosakudaimo:20180704082138j:plain

全然 関係ないですが、

この本の 最初のページにも書いてありました。

「受験を成功させるには

まず、 イライラしない。

親や先生に 食ってかからない。

勉強してる?と聞かれたら

「大丈夫です まぁ見ててください」

と、サラ~と答える。

イライラする事で、

勉強に集中できないし、

親に食ってかかる事で、

余計な 砲撃を親から受けてしまうから。

 

と ありました。

その通りですね(笑

 

 

 

それでは~~また