https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

全然!走ることには興味がない人です。

生きている中で~~

嫌いな事~~~

上げてみてください?

(               )

(               )

ああ、そうでしたか。

なるほど なるほど。

嫌なことはできるだけしたくないですよね。

わかります。

やらなきゃいけない事は やらくちゃだけど、

嫌いな事は すっぱり!と やらなくても良いと 最近ようやく

思えるようになりました。

42歳の2児の母です。

人はそれを おばさん化現象 というらしい。

でね、私の生きている中で嫌いな事は

その①  マラソン

その②  登山

つまり 持久力が無いんです。

根性も無い。

ついでに 喘息だから、 無理!!

ヒューヒュー 鳴っちゃいます。

そういえば、小学生の高学年の時、

学年対抗のマラソン大会があったんです。

260人位いたうちの 14位になった事があります。

あの頃は 走れたんですよね。

気合で。

部活もバスケット部で ガンガン活躍していたんです。

その後 中学生で喘息を発症してからは、

全く走れなくなりました。

「走れるはず!」という 周りの期待と

「もう走れない」という 現実との 葛藤で、

中学生の頃 周りからのプレッシャーに 押しつぶされそうになりました(苦笑)

なんだか 変な事思い出しちゃったなぁ。

そう、話は戻りますが、

全然 走れない私ですが、 最近読んだ本です。

20180125104933527.jpeg

フツーの会社員だった僕が青山学院大学を箱根駅伝優勝へ導いた47の言葉

そう!あの 箱根駅伝優勝校 青山学院大学の監督の著書です。

どうやって 青学をトップに押し上げたか?

そういう事が書いてあります。

読んだ感想としては、、、

うん、 それは すでに社会では知られているスキルだろうけど、、、

原さんだから、継続できたんだろうな~と 思いました。

書いてあることも 読むことも 簡単だけど、

これを ずーーーーーーーーーーーっと 実践するのは

やはり、難しいなぁ。って。

あ、個人的な感想です。

ほら、持久力と根性が無い人ですから、私(笑

最近 本カバーを チラシで作るのが好きです。

今回は コレ↓

2018012510493084d.jpeg

本カバーが 派手だと

みんなが 一線くれますね。

おかげさまで 「読書してます!」アピール完璧です。

目立つカバーで読んでいると、

誰も 話しかけて来ませんよ♪

以上 根性も持久力も無いけど、

ブログだけは12年続けている 2児の母がお伝えしました。

それでは、また。