https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

クリスマス ピアノ発表会 2017

<<こちらの記事は期間限定公開と なります>>

メリークリスマス!!!イブ!

12/22(金)に、

雑貨屋さんへ寄ったら、

すでに 

クリスマス半額セール!!

が開催されていて 驚いた母です。

こんにちは。

日本人は 本当 生き急いでいるのでは?と

感じてしまいます。

もっと ゆっくり 進もうよ~と

思いますが、

そんな日本人気質の ”せっかち”さに

まんまと翻弄される 私も居たりして テヘヘ。

結局 社会に流されっぱなしでございます。はい。

さて そんな クリスマス

今年も なぜか 2017 ピアノ発表会へ行って来ました。

なぜか?

そう なぜか。

兄sakura(12)

今年は 春から忙しく、

夏休みもホームステイ

秋は 部活のコンクールと、音楽会の伴奏

などなどで、

心身ともに ボロボロだったので、

冬はゆっくり 過ごそうね♪

が、家族の合言葉だったわけです。

習ていた ピアノも

月に4回だったものを

月1回 もしくは 月2回に減らして、

「ピアノは楽しめるだけで充分」という スタイルに変更したのでした。

だから、

ピアノの発表会は 今年は エントリーしないことにしよう~。

うん そうしよう~~~。

と、家族会議で決まったのでした。

にも かかわらず、、、、、

ある日 ピアノの帰りに sakura(12)から

『ピアノの発表会に出る事になった。。』 と。

よく 聞いてみると、

ピアノの先生が

「sakuraくん 今年も出るよねぇ? 美女と野獣でいいよね?」と

矢継ぎ早に言われて、

『あ、、はい。』 と返事。

出ましたーーーーーーーーーーー!

言われたら 断れない男 中学一年生の部代表!!

そんな わけなのでございます。

毎日 部活でかえって来ないのに~~

レッスンも月1なのに~~~

もう~~~~

また~~~~??

母のノミの心臓が 壊れそうです。

予想通り、発表会の練習する時間も無く、

弾いても とりあえず、音を鳴らす~的な練習で

発表会の日が 近づくにつれ、

私が弾くわけでもないのに、胃がキリキリ。

一方の sakuraは 「なんとかなる~~」きっと。的な。

発表会 前日に ようやく 通して弾けました。(つまずかないで)↓

でもね、お聞きいただいて 解る通り

 とりあえず 弾く   そんな感じでしょう?

ところが、奥さん!!

”断らない男 中学一年生代表”でも ある sakuraですが、

それと同時に

”本番に強い男 中学一年生代表” でも あるsakura.

本番は やってくれました!!

見ていた私も ホロリ

夫もホロリ

祖母もホロリ

一緒に参加している 

sakuraの同級生のママたち3人からも 

「感動したじゃん!!!!」との お褒めの言葉。

吹奏楽部の先輩ママからも

「sakuraくん 良かったね!」 の言葉。

確かに、簡単な曲だったかもしれませんが、

気持ちがこもった 弾きっぷりでした。

あの、家での練習とは 桁違い。

例えていうならね~~

コウノドリの ベイビーさんみたいな?そんな 気持ちがこもった1曲でした。

本人に、

「良かったよーーー」と 伝えたら。

sakura 「まぁね、 気持ち込めたからね!!」

だそうです(笑

とある sakuraの事を知ってる人が 前に言いました。

「sakuraは まわりをドキドキさせる天才だからさ(笑

本人は、確信犯じゃないけど、ギリギリまで 本当の姿を出さない子だからっ!」

本当にその通りです。

出来ない子=sakura

そんなレッテルを張り続けて 12年。

最近は

もしかして本番はできる子?=sakura

に変化しつつあります。

でも 母としては 

いつもできる子=sakura

であって欲しいと 思うけど、

高望みしすぎでしょうかね?

ノミの心臓を持つ 母なので、sakura君には そんな風になってもらいたいなぁ。

という訳で、

なんだかんだ 言っても

今日も 親バカな記事で ございました!

悪しからず(苦笑