https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

あ、そういう事?

2017021707532409e.jpg

  ※娘が 出してくれた 今日の一品

きゅうりの塩もみ (おままごと)

写真とは 全く関係のない話なのですが、

仕事をしていて、ふと 気付いた事がありました。

私の事。

私、最近 こう感じていたんです。

『なんか、私って、相手が言いたい事を 聞いても よく理解できてないかも、、

相手が答えて欲しい問題と 違う回答を しているような 気がする』

なんていうんだろう。

国語で言うと、

問題1・文章のアレ とは 何を指しますか?

問題2・Aさんが 「○○だろうと思ったの」 と言った時の気持ちを20文字で書きなさい。

こんなテストの時、

ことごとく 回答を間違えるような、、、そんな 気分が続いていました。

なんでだろう?

学生の頃は 国語が得意だったはずなのに。

そして、少し気付いたんです。

私、大人になってから、

自分の思いや、自分の考えが正しいと決めつけていて、

会話しているとき、

相手の話したい気持ちを 半分しか、もしかしてほぼ全部聞いていなかったのかも。

話は聞いている素振りして、

実は

「最後には、私はこう言うつもり」という セリフを最初から

心の中で用意していたんじゃないか。

あ、私、

自分勝手

自己中心的

だった という事。

あ、そういう事か。

と、気付いてしまった 2月下旬。