https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

トロンボーンの君 at  公園

高校1年生男子

小学4年生女子

ダブル反抗期を育児中の母です。

 

反抗期だけど、

それもまたよし!と最近思えるようになった母です。

 

成長したなぁ 私(笑)

 

さて、今日は兄sakura(15)のお話。

 

 

学校は再会しましたが、

まだ部活動は始まっておりません。

来週月曜日から

始まる予定だそうです。

 

授業も遅れているし、

夏のコンクールも全国中止になったので、

部活動も

時間制限ができ

ゆるり~な感じだそうです。

 

あ、部活動は

吹奏楽分部です。

 

 

そんな兄sakura(15)

休日 家の二階の母の部屋で

音が漏れないように

窓を閉め切って

トランペットの練習をしていまいた。

ロングトーン

1時間ほど練習したのち、

マウスピースをなぜか

外で洗っていると。。。。

 

 

「なんか 音がする・・・」

 

兄sakura(15)が 家に飛び込んできました。

 

「なんかさ、俺のトランペットの音に反応したのかな?

どこかで トロンボーンの音色がする!!」

 

 

sakura大興奮。

 

 

母には まったく聞こえませんが(苦笑)

 

妹momo(9)も耳を澄ませると、

確かに 楽器の音がするそうです。

 

居てもたってもいられなくなった

兄思いの妹momo(9)は 自転車にまたがり

音の出所を探しに行きました。

 

そして帰宅

 

momo:

「お兄ちゃん!!公園で

高2くらいの男の人がトロンボーンの練習してるっ!!」

 

 

 

ほほ~~~!!

 

 

きっと トロンボーンの君も

兄sakura(15)の トランペットの音が聞こえていたはずです。

 

 

あったことがある君なのか??

でも どこかのコンクールで

すれちがっているはず!!

 

そう思ったら、

なんだか ファンタジーだな~と思いました。

 

 

我が家の兄sakura(15)もいつか

公園で

その トロンボーンの君と

セッションできる日が来るといいなぁ

 

そんな風に思う

家族なのでした。

 

 

音楽って素敵♪

 

 

それでは、また。