https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

男子の忘れ物 解決方法!

思春期男子。

 

俺が一番とか 今の俺が完璧とか思って、

強気に出る癖に、

基本 男子特有の(35億の皆さまスミマセン 汗)

“ツメの甘さ” も気になるお年頃だと、

思いませんか?

 

我が家の兄sakura(14)まさにそんな感じで、

とにかく忘れ物が多いのです。

 

 

提出物を忘れるのはもう、

“忘れる事”=当たり前 なので、

諦めております。

しかしながら、

中学1年生当時、

何度も ランチの食券を忘れ・・・

昼食にありつけなかった時は、

2度ほどは 学校まで届けました。

 

だけど、私も、働く身。

毎回学校へ行けるはずもなく。。

 

息子には

「もう 二度とお昼は届けないから」と宣言致しました。

 

でも 忘れる。

男って忘れる生き物なの?てくらい 忘れる。

 

 

本人は ランチを忘れたら

“友達から 分けてもらう♪”という

素晴らしいテクニックを 幸い習得したようなのですが・・・。

 

 

まったく(怒)

なんだか 親として 情けない。

 

 

そこで、それを少しでも解決すべく!!

我が家が編み出した方法を

ご紹介させて頂きます♪

 

その名も

“立つ鳥の波紋を見届ける!”作戦です。

 

 

これは、立つ鳥である 忘れ物王の息子が

移動する時に、

その波紋を見るという事。

 

例えば、

朝出かけるとき、息子が座っていた場所を確認してから、

自分も出かける。

 

息子が車から降りたら、彼の乗っていた座席を見る。

 

すると~~

忘れ物が じゃんじゃか落ちてます(苦笑)

 

 

 

たとえば、本日。

登校時。

すでに 車に乗り込んでいた息子sakura(14)

 

遅れて車に乗り込む私の目の端に

息子が食べていたテーブルの辺りに、

“本日のランチの食券“

 

 

車に居る 息子に

「食券は???」と 聞くと、

あわてて~~ 

 

 

f:id:ta_ka-tan:20190425123601j:plain

 

取りに戻る息子。

 

 

そして、その後すぐ、

車で学校へ。

玄関前で降りた息子sakura(14)の 居た

車のシートを見ると、

“本日のランチの食券”

 

 

おいっ!!(怒)

同じ食券 2回忘れるなよっ!!!!

 

 

 

 

男子は10万回言っても、

100万回言っても、忘れるのだよね。

 

 

というわけで、

どうしても 忘れさせたくない場合は、

“立つ鳥の波紋を見届ける作戦!!”

 

ご紹介でした。

 

 

 

ちなみに 通常この見届ける係は

妹のmomo(8)が行っております。

 

 <注意力の大きさ>

14歳男子<8歳女子

 

というわけで、

Momoが不在の日は かなりの確率で

忘れ物をする 兄sakuraなのでした~~。

 

 

気を付けなはれや~~。

 

 

それでは、また。