https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子との日々の様子

ディズニー旅行 娘 名言編 2018

昨日に引き続き、ディズニー旅行での

子供達の成長&名言を覚書です。

 

昨日の続いて、今日はmomo(7)

 

Momoさん

これまでは、ベビーカーと共のディズニーでしたので、

眠けりゃ寝るし、

疲れたら誰かにベビーカー押してもらっていたので、

今回は初めての自力歩行での ディズニー旅行でした。

 

さらには、今回はじめて

「momoこれ乗りたい!」

「momoこれ食べたい!」

「momoお土産はこれ買う!!」

と、主導権を兄から奪っての ディズニー旅行でした。

 

 

結果

沢山歩いて、沢山食べて、沢山笑って

そして沢山泣いての、ディズニー旅行となりました。

途中あまりの 歩行距離に

『足に重りが付いてる。。。』と 半べそになりましたが、

ディズニーシーを歩き切ることが出来ました!!!

 

 

ま、雨だったし、長靴だったから、

足も重かったよね(苦笑)

 

 

そして、今回の旅行で 再確認したmomoの特徴。

それは 感受性が豊過ぎる事。

 

学校生活でも

他の子が叱られていても、自分が叱られたかのように泣き、

忘れ物をするとは、先生がどんだけ怒っているかとビクビクし、

少しケガをすると、入院するんじゃないか?とドキドキする

そんなmomoなのです。

母ゆずりの、心配性でもあります。

 

そんなmomoが陥った まさかのディズニーマジックが

こちら!!

 

ケープコッドクックオフ

 

 

散々歩き回り、

苦手な海底二万マイルを終えた後、

足に重りがあるような気持ちの中

頑張って歩いて、ケープコッドクックオフに到着。

 

「ダッフィに会えるよ♪」と伝え

母は momoに喜んでもらおうと必死。

 

すると、、、、

食べながら。。。。。

f:id:kiyosakudaimo:20181001104819j:plain


 

 

 

号泣が始まってしまったのです momo

 

まさかの展開に、パパもsakuraも

びっくり仰天!!

 

泣きじゃくるmomoに確認すると

小声で 泣きながら言いました。

 

『あんまり ダッフィーとか かわいくて、、、

幸せすぎる。この楽しさが終わるかと思うと、

耐えられない。。だから、 ご飯食べ終えたら、

すぐに、ここから 出たい。。。』

 

 

まだまだ 時間はたっぷり余っていたのですが、

食事もそこそこに、出てしまいました。

 

 

もったいない。。と思うのは 母の気持ちです。

 

けれど、

Momoには ショーの間、

ずっと その気持ちを持っていることは、

辛かったそうなのです。

 

ガラスのハート

 

 

 

その後、

大好きなステラ・ルーと

タートルトークを見て、

気分を盛り返しましたが、

本当、momoの涙の理由には びっくりな

ディズニーシーでございました。

 

 

 

ちなみに、この旅行で、momoが1番 楽しかったのは、

・イッツア スモールワールド

 

1番 嫌だったのは、

・スプラッシュマウンテン

海底二万マイル

 

だそうです。

 

嫌だった1番が

あんなに泣いた、ダッフィーのショーでは

なかったのが  ふ・し・ぎ (笑

 

いじょうで

Momoの ディズニーガラスのハート編

おしまいです。

※写真付きバージョンはこちらから↓

sakuramomo3.blog.fc2.com

 

 

 

ただ楽しかっただけでなく、

色々発見ある 旅行でした。

 

あ~~楽しかった!!!!

今すぐにでも、また行きたい!!!

 

でもまずは貯金ですね♪

 

それでは、また。