https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子との日々の様子

それぞれの言い分 すれ違い?

 

兄sakura(13)

日曜日の部活の練習から帰宅したら、めちゃくちゃ不機嫌。

家に入って来るなり「先生にめちゃくちゃ怒られた」と。

 

あまりに怒っているので、

詳しい事情は聞けなかったのですが、

なんでも

9月の第4週と、第5週の土日の吹奏楽部の練習を

休む旨を再度確認の為に、

伝えたら、顧問がキレて 

暴言を吐きながら?sakuraに怒って来たそうです。

 

4週目は 習い事の英語系の合宿。

新潟県内各地から、学生が集まってのミーティングや

発表です。

 

5週目は、家族旅行。

 

どちらも 早々から 家族で計画を練って、

部活が一番忙しくない時を選んで、スケジュールを組みました。

さらには、

  • 9月の吹奏楽部の予定表を見て、再度普通の練習を確認済
  • 前もって、顧問に2週連続で休むことをsakuraが伝え済み

 

それにも関わらず、

急遽 外部コーチが来ることになり、

その貴重な日程を休む 息子が吹奏楽部の先生は気に入らなかったらしいのです。

 

あんまりです。

こっちの言い分も聞かずに、

頭ごなしに怒るとは!!

(ヒステリックだったであろう おそらく)

 

別にさぼっている訳でもなく、

毎日 朝練も行き、昼練も行き、

これまでだった、土日に休んだことなんて、1回しかないのに!

それも喘息発作で。

なんだか、理不尽です。

 

Sakuraが必死にイライラを停めようとしている姿や、

落ち込んで 泣きそうな姿や、

やっぱり怒りが収まらなくて、物に当たっている姿を見ると、

 

吹奏楽部顧問兼、クラス担任の先生に

「うちの息子に

なんて事 言うんじゃーー!」って

 

「こっちの 状況も

ちゃんと説明したじゃろー前もってー!」

叫びそうになります。

 

秋の合唱コンクールの伴奏だって、

先生の為にも?頑張って練習してるっていうのに!!!

ムキーーーーー!!

 

 

先生の気持ちも分からなくはないのです。

ホルンからトランペットに変更させた、sakuraを心配したり、

せっかくのコーチを受けさせたいという気持ちがあったり

したのだと思います。

 

でもね、一応 教職員だし、

もう少し言い方があるんじゃないの?と

思う訳です。

あ、その場で聞いていたわけではないので、推測ですけども(汗

 

sakuraの様子から、

相当な言われようだったのだと推測です。

 

 

あまりの兄の落ち込み様に、

妹のmomo(7)も

『momoだったらね、 部活も大切ですけど、

家族との時間はもっと 大切なんです!って

言ってやる!!』

って、息巻いておりました。

 

兄弟愛ですなぁ。

 

 

 

せっかくのお楽しみモード

我が家は 釘を刺された感じで、しょんぼりです。

 

こういう事も 乗り越えて行かねば

ならないのだけどもねぇ。

 

 

おまけ

イライラしながらも、sakura&momoで 晩御飯の一品を

作ってくれました。

 

鮭のムニエル

 

f:id:kiyosakudaimo:20180918080121j:plain

 

 

兄sakura 行き場のない気持ちを

料理と ピアノで消化中っ!!!

 

 

それでは、また。