https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子との日々の様子

友達の作り方 トリセツ?

 

全然 出会いの季節(春)

 

 

ではないけど、

出会いの話です。

 

いや、“出会った時の説明書”?的なお話しです。

 

 

うちの子たち、

私に似ず(?)幸いにして、人見知りを、あまりしないタイプです。

小さいころから兄sakura(13)は ニコニコしていて、

通りすがりのおばちゃんおじちゃんからも

「ニコニコして~~☆」と声をかけてもらう程。

妹momo(7)は内弁慶ではありますが、はじめての場所へ行っても、

すぐお友達をつくるタイプ(1回限りの友人をすぐ作る&二度と会えないバージョン)

 

この春も、

小学校、中学校、sakura&momoのそれぞれのクラスに

転校して来た 兄弟に

それぞれ話しかけていた 我が家の話を書きました。

それがこちら↓

 

 

ohananohanashi.hatenablog.com

 

 

ohananohanashi.hatenablog.com

 

どうやら 我が子たちには、そういうはじめての相手に話しかけて、

そして仲良くなる。

それぞれのスキルがあるようです。

 

先日、そのスキルを 母(私)が 直接見る機会がありました!

 

 

はじめて 我が家にやって来た 小学1年生男子

あまりおしゃべりするタイプでもないらしく、

少しモジモジ

私が、

お菓子を差し出しても モジモジ

話しかけてもモジモジ

 

そんな時 出ました 兄sakura(13)!!

 

突然

『はい〇〇(その子の名前)♪ あーーーーーーん♪』

そう言って、ポテトチップスを 男子の前に

出して、sakura満面の笑顔。

 

思わず 小1男子 お口を大きく開けて、パクリ!

 

え、、、餌付け完了??

その後、sakura(13)と その男子は打ち解けていました。

 

 

 

一方のmomo(7)

同じくその男子に

『やばい やばい~~momoめちゃくちゃ 手汗かいてる~触って~~』

と、自分のダメポイントアピール。

 

よ、、、弱さアピール??

その後、momo(7)と その男子は打ち解けていました。

 

 

それぞれの やり方(笑

ご理解いただけましたでしょうか??

それぞれ それはそれは手慣れた様子で、

それはそれは スピーディに 執り行っておりました。

 

 

西野カナ 「トリセツ」 に負けず劣らずの

Sakura&momoの友達の作り方「トリセツ」

 

今日は そんなお話でした。

 

 

私もやってみよう♪会社で。

新しい取引先の方に、

 

 

私:「はい、名刺♪ あ~~~ん!」

私:「はじめまして!! めちゃくちゃ緊張してます~~手汗見て下さい~ほら♪」

 

あはははは。

だめ?

 

 

 

それでは、また。