https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

保育園ホームシックなので、職業体験に行きます!

ちょいと、

息子sakura(13)と娘momo(7)が 5年間通った保育園へ

momoと2人で遊びに行きました。

 

f:id:kiyosakudaimo:20180607074058j:plain

「下駄箱が小さいね~~!」

「まだ、あの時のメダカが居るね!」

「サクランボの木が無くなったね、、」

「先生たち変わらないね!!」

と momo(7)と話しながら 楽しい 時間を過ごしました。

10分ほど(短っ!)

 

 

子供達は、

小学生になると、時々 保育園が恋しくなるようです。

 

Sakuraの時は、当時momoがまだ保育園に在籍していたので、

時々 “保育園ホームシック”になっても、

“momoを迎えにいく” という大義名分で、保育園に出入りする事ができました。

でもmomoは、、、、。

 

 

それで こうやって 時々先生たちの顔を見に行っては、

心のバランスを保っています。

 

保育園の先生方も そういう子供の気持ちを知っているので、

「いつでも 遊びに来ていいのよ♪」と いつも言って下さいます。

とても ありがたいです。

 

 

Momoと保育園を去り際、

Sakuraとmomoの担任の先生に 声をかけられました。

 

『そうそう!中学生の恒例の職業体験授業ですが、

今年は sakura君と、Aちゃんと、HちゃんとRちゃんと

この保育園に来てくれるそうですね!

職業体験の学生が 全員 卒園児だったのは、

今まで無かった事なんですよ。

4人とも この保育園が 好きって事ですよね(笑

嬉しいです。当日はお待ちしてます!!』

 

 

 

中学生は 2年生になると将来の為

職業体験を授業の中でします。

・看護師・販売員・小学校の先生

・保育園の先生・調理師・スポーツトレーナー

などを職業体験させてもらうのです。

 

その中から、sakura(13)が選んだのが 出身の保育園の先生。

 

私も息子から聞いた時は、思わず笑ってしまいました。

 

どんだけ 保育園好きやねん!!!

 

 

ってね。

おまけに、仲良し同級生4人揃い踏み。

 

 

当日は

同級生四人で 待ち合わせ場所ももう決めたそうです。

“保育園の前の 〇〇公園で待ち合わせね♪”

 

ですって。

 

 

どんだけ 仲良しやねん!!

 

 

職業体験は7月下旬の予定なんですけどね。

めちゃくちゃ楽しみにしているようです(笑

 

 

以上 保育園ホームシックな

中学二年生と小学二年生のお話しでした。

 

 

 

それでは、また!