https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

momo7歳になりました!

今日でmomoは 7歳になりました。

 

七五三というお祝いもあるとおり、

昔なら 7歳になった女子は 一人前です!!

 

本当に感慨深い。。。。

 

 

 

私、育児ブログを書いて13年になります。

sakuraが赤ちゃんの頃から 書き続けております。

時々ブログを お引越ししてきましたが、ほぼ毎日(休日はお休み)

毎日の様子を書いてきました。

 

こちらのブログにお引越しした理由は、思春期に入った息子たちの為、

ブログに顔を出さない為でした。

 

 

色々な方に 我が家の日々の様子

子供達の成長

親の心の葛藤

見てもらって来ました。

 

過去には悲しい出来事も沢山あり、

それを乗り越えての今日があります。

ただ、色々な事があったけれど、

その事について、こちらのブログには書いて来ず、

時々 内容がチグハグな事もあるな~と 感じたり、

限定記事が多くて、皆に伝えたい事が伝えられないなぁと思う事も

多々ありました。

 

 

 

過去ブログはパス制で 閲覧できないのですが、

今日は 是非 momoが、うまれて来た日の事を

皆さんに知って頂きたくて、

こちらに 転記しようと思います。

 

ブログ開始から 見続けてくれている皆様には、

重複した記事となりますが、

こちらのブログで 「はじめまして」という方も ありがたい事に

増えて来ました。

 

その はじめましての方にも

是非、momoが生まれた時の事 見て頂ければと思います。

 

実は、momoは 8万人に一人の確立で生まれた子なんです♪

詳しくは、いつかまた記事にしたいと思います。

 

 

長くなりますが、以下

7年前の様子のブログ記事を転記致します。

よろしければ ご覧ください。

 

※写真も当時の物です。

 

 

 

<子宮頚管無力症での出産>

2010/12/15 記載

 

 

 

 

今朝は雪が降りました。

これが、新潟の冬だよ・・・赤ちゃん♪

冷気漂う窓辺で 赤ちゃんにつぶやく、たかたんです。

 

みなさん、入院中は、たくさんのおめでとうコメント&メール&お見舞いありがとうございました。

昨日、無事に退院できました。

 

早速、パパは出張なので、

兄妹同時寝かしつけ&W夜泣き&おっぱいトラブルで へろへろ~~な私ですが、

なんだか幸せな気分です。

 

私本当 しあわせです(笑)

 

 

 

さて、何気なく、”生まれました記事”に 武勇伝!と

書いてしまったら、反響がすごくて。。。

お恥ずかしい。

 

じゃ、早速・・・武勇伝、聞いてもらえます??

と、その前に、櫻の時の出産秘話もご参照ください→☆

 

これを踏まえて~~~~~さ、いってみよう!!

 

 

第3子出産の様子

 

Xデー 2010年12月9日

 

この日は、予定日超過、二日目。

妊婦検診を受け、普通に帰宅、ランチしました~~と書きました。そのときの様子はこちら

 

ランチのその後、

木曜日でしたので、櫻のスイミングを見学に行ったのです。

どうせ、生まれないだろうし、動こうかと思いまして。

そのとき、なんとなく、便意を催したものの、そのまま放置。

 

櫻と共に、

PM6:10

帰宅 夕食の準備をして、早速3人で食事。

 

 

夕食は パパ作の焼肉丼♪ 

 

 

PM8:10

夕食のお皿を下げていたら、再び 便意を催す。肛門に鈍い圧迫感。

でも、ウ○チは朝でいいや~~と 思いながら、ソファにごろんとして、テレビを見る。

 

PM8:20

またもや 肛門に鈍い圧迫感 便意。

「ん??もしや???陣痛か?? でも おなかは全然痛くない。。。」と 心でつぶやく。

 

PM8:30

やっぱり 肛門に鈍い圧迫感 。

「あれ??10分間隔で、便意かい??」と 怪しく思い、

一応、パパと櫻に、告げる。

 

ここからが 早かった!!!!

パパが、

「それは たかたんの場合、おなかが痛くなくても、陣痛だ!」と

言い、着替え、ビデオの用意をし、

櫻に

「よし!櫻、病院行くぞ!!!!」と告げる。

 

 

櫻、突然のことに、号泣~~~

『え~やだ~~~ママが入院するのやだ~~~ ママ本当???お腹痛いの??』

 

いや。。。。お腹は痛くないんだけども。。。。。と 思うも、パパに強制的にせかされ、

一応出かけることにする。

出かける前に、おしっこ~~と思って、トイレに入ると。。。出血。

 

わお!!!

  おしるしだ!!

 

 

 

ここで、ようやく、私本人も病院で行くことを決意する。

 

 

PM9:06

そして、病院へ電話

ママ

 「あの~~たかたんです。お腹は痛くないんですが、おしるしが、あるので、一応行ってもいいですか?」

 

 

PM9:10

パパ、櫻、ママで車で出発

 

PM9:21

急にお腹が痛み出し、痛いと思ったら・・・・・またもや、半分赤ちゃんが出た感じが(汗

櫻に告げる

「ママ、これから、お腹痛くて、櫻に冷たい態度とるかもしれないけど、

 それは、櫻のことが嫌いとか、怒っているわけじゃないからね。。」

 

 

PM9:26

出てる、間違いなく、出てる、赤ちゃん。お腹が痛い。

陣痛じゃないくて、

出るのを我慢しているので、痛い!!!

痛い様子を見て、櫻が豹変。

櫻:

『ママ!大丈夫だよ!! もうすぐつくよ!ひっひっふーーーーーーー!!』

 

 

PM9:30

病院へ到着

櫻がママの入院道具を持って、パパがママを支えながら玄関に入るも・・・そこで、ママ力尽きる。

玄関マットの上で、赤ちゃんが落ちそうで、

身動きとれず、四つんばいになる。

 

助産師さんが三人やってきて、ママの産道を、玄関で確認。

「もう出てます!!!動けますか??たかたんさん???」

 

私:「むりです。。。。痛い!!!!!!!!!!!!!動けない!!!!!!」

 

 

 

助産師さん:

「じゃ、ここで、生みましょう!お産セットもってきて!!!!!!」

 

 

私:

「ええ。。。。玄関でうむのか。。。。(心の叫び)」

 

 

PM9:31

医師が、玄関の私を発見

医師:

「ここで生まないで!LDRに運ぶよ!」と 叫び、

赤ちゃんの出ている頭を ぐいっ!!

と押し戻す。←想像を絶する痛みですこれ。

 

ハイジのペーターがヤギを抱きかかえるように、

イメージ↓

ペーター

 

ヤギが私ね。

何人かに抱きかかえられ、先生には、赤ちゃんを押し戻されながら、LDRに到着

 

PM9:35

助産師がNSTをつけようとするも、「そんなのいらねーーーもう 出すよ!!」と

一人心の中で、叫び、

ちょっぴり 力を入れる。

 

PM9:40

するん!と あかちゃんが出てきた感じがした後、(羊膜ごとでてきた)

誰かが、プスンと 羊膜を切って、どーーーと液体が流れ、

「おぎゃん!おぎゃん!おぎゃん!!」

赤ちゃん 誕生でございます。

 

そのタイム

病院に電話してから、34分。

一応、母子手帳には、陣痛らしきものから。。。ということで、1時間15分と記載されました。

 

 

 

家を出てから、生むまで、

櫻は完全に一緒。

 

つまり、パパと櫻 立会い出産です。

 

櫻もばっちり、出産シーンを見ました。

出てきちゃ瞬間

『かわいい~~かわいい~~~~』と連呼

 

胎盤を出すとき、会陰縫合するときも、ママのそばでママの手を握っていてくれました。

 

 

 

2010年12月9日

我が家に赤ちゃんがきました、そして櫻がお兄ちゃんになりました。

 

 

パパありがとう

櫻ありがとう

 

 

 

天国の太梧くん、ありがとう。。。ママはのりこえられたよ。

 

 

 

これが、今回の武勇伝です。

 

助産師さんも、「こんなお産初めてで・・きっと、一生記憶に残るとおもいます。。」と。

そして、翌日は、私のお産の様子

特に玄関で産むかも状態と、先生がペーターの様に、私を運んだ事の話題で、

ナースセンターは大盛り上がり(笑)

 

 

 

 

momo.jpg

お産直後のカンガルー抱っこ

 

カンガルー抱っこ&初乳をあげていると、助産師さんが、言いました。

「たかたんさん、落ち着いてお産できましたよ~~えらいですね。

 でも、もっとえらいのは、お兄ちゃん!!

 五歳なのに、こんなに、怖がらないで、ちゃんと見てましたね~~

 えらい!えらい!! ママのことも応援できてたし、すごいね!」 って。

 

ママの武勇伝っていうか、櫻の武勇伝??(笑)

 

 

 

そして、出産終わってから、わがナイトの櫻くんは、

ママの出産直後の写真撮影をしてくれたり、

 

 

おまけに、パパが翌日仕事だからって、帰ったのに、

お泊りまでしてくれました(若干迷惑 笑)

 

sakura.jpg

 

初 兄妹 一緒にねんねの図

 

 

翌朝、一緒に朝ごはんを食べ、

 

おばあちゃんに、迎えに来てもらい、保育園に行った櫻なのでした。

 

 

 

こうして、パパとママと櫻と、赤ちゃんの歴史はスタートです。

どうぞ、皆様 これからも 応援よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

おまけ

 

ようやく、赤ちゃんと2人っきりになれるわ~~♪ と、

櫻を見送った後、思ったのですが。。。。

なぜか、早く帰宅して、再び病院に来て、赤ちゃんにスリスリする 櫻なのでした。

sakuramo.jpg

 

 

 

イクメン万歳!