https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

個人懇談 中一 夏編

行ってまいりしました!!!

 

人生初!

 

 

母親としての 中学生個人懇談♪

どんな懇談なのか?

予想がつかないので ドキドキわくわく。

 

 

 

個人懇談表に 記載されていた 息子の名前が違っていたので、

文句ひとつでも言いたいところでしたが、

まぁ、、、 とりあえず、

先生のいう事を 静かに聞こうというスタンスで行ってきました。

 

 

 

7/13(木)PM3:45スタート

 

まずは 通知表を先に見せられ、、、

弱点を指摘され、

統一テストの結果を見せられ、、、

弱点を指摘され、

 

 

う~む。

 

さすが中学生。

小学校の頃の、ゆるい個人懇談とは違いますな。

 

 

それから、

学校生活の様子 部活動の様子を聞かされました。

 

ここは、小学校時代から いつもの通りのセリフ

 

「sakuraさんは だれにでもやさしいですし、

友達とも 分け隔てなく 付き合っていて、ムードメーカー的な感じもあります。

転校生が来たのですが、積極的に話しかけてくれて、助かってます」

 

との事でした。

うむうむ。

 

 

家庭からは何か ありますか?の問いかけに

 

・ホームステイの事

・夏休みの宿題は 提出期限には間に合わないだろうこと

を伝えて来ました。

 

それから、

小学校時代、特に 6年生の時は、

学級崩壊があったので、 授業が成り立たず

毎日 登校拒否だったので、

今の普通の生活が 素晴らしいと 息子が言っていたと伝えると、、、

 

 

先生 :「あ? 6年3組でしかた? それでか~~」

 

 

 

先生いわく

なんでも 今の1年生の中で 気になっている事があるそうで、

嫌な事があると

「どうせ 何をしても ダメだ

俺、私だけが 我慢すれば いいんでしょ?」

的な雰囲気が目立つとの事。

sakuraも しかり との事。

 

小学校でどのような教育をされたかわからないけれど、

問題点は 諦めず、皆で解決していくように、指導していくつもりです。

 

との事でした。

 

ふ、、、、ふ~~~ん。

 

 

 

 

最後 しめくくりの先生からの 言葉は、

 

「sakuraくん 今のところ 問題ないですね

勉強は頑張ればいいし、部活は頑張てるし、ホームステイでかなり成長するし!!

ただ、、、、 彼は ちょっと だらしがない ですね(苦笑)」

 

で、ございました。

 

だ・ら・し・が・な・い!

 

 

 

 

 

はいはいそのとおり。

 

提出物等は、期限を守って

先生にも 私にも 提出してください!!!

 

よろしく~ お兄ちゃん♪

 

 

おしまい。