https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子との日々の様子

一泊相互ステイ 2017

お祝いムード真っ只中 の 3/27~3/28

夏のホームステイに向けての 事前活動のヒトツ、

一泊相互ホームステイへ sakura行ってまいりました。

一泊相互ホームステイとは、

同じく、夏にホームステイを目指す 子供同士を交換して、

お泊りさせるという ミッションです。

いつもいる家庭が 当たり前ではないこと

いつも食べている ご飯が当たり前ではないこと

いつも喧嘩している 兄弟関係が当たり前ではないこと

いつもの家庭習慣が 当たり前ではない事

初めて会う 人(家族)との 共同生活がどういうものか?

それを 知るための旅です。

もちろん、そのご家庭まで、一人で交通手段を調べ、

1人で向かはなくてはなりません。

相手のご家族に宿泊のアポイントを取るところから、スタートの

かなり厳しめの 鬼ミッションです(笑)

小さいころから、何度も お泊りしているsakuraですから

不安はないのでは?と お思いでしょうが。。。

””見知らずの人、初めて会う人の 家に泊まる”” というのは初体験です!

いつもやっている 自分自身の行動が否定されるかも?

受け入れてもらえないかも?

そんな 不安と 戦わなければならないのです。

さすがに、sakuraも かなりの緊張だったらしく、

当日出発前、仕事している母に電話をかけてきて、

『あ~~ 行きたくない~~(汗』って。

でも、 私は 知っている。

そうは言っても 彼は 行く子ですから♪(←鬼)

「Have a nice trip!」 と 言って、冷たく電話を切っておきました♪(←鬼)

翌日、ミッションを終えて 帰宅した 息子の顔を見ると、、、

笑顔

ふふふふ。

どうやら、うまく行ったようです。

帰宅してから、相手家族に お礼のお手紙を早速書いていました。

20170331102100333.jpg

ちなみに、

相互ステイなので、本来なら 我が家も受け入れをしなければならないのですが、

なにせ、今年は全国で新潟からステイに行く子が

息子一人。

相互といえど、相手が居ないので、

我が家にお泊りに来る子がいない~~。

むぅ~~残念です。

よそのお宅の 同年代の男の子の様子も 

知りたかったなぁ。

さて、次のミッションは なんだろう?

なんでも お料理ミッションだそうです。

乞うご期待!