https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

前前前世

夜 母 不在の日

兄妹は 家で、ファインディングドリーのDVDを見て

待っておりました。

 

 

帰宅すると 興奮さめ上がらぬ

息子(11)&娘(6)

 

息子:『今までの映画の中で 一番感動した!! ちなみに2番目はベイマックス!』

 

娘 :「momoも!momoも!感動したーー!どんなお話か 言っていい?言っていい?」

 

 

おおおおおおお~~それは 良かった良かった♪

いつもは 旧作7泊 ¥85-のDVDを借りるところ、

この日は 母が連日夜不在の やましい気持ちがありまして~~

新作1泊345円の DVDを借りました。

 

大盤振る舞いした甲斐があった!ってもんです(笑)

 

 

 

 

 

 

しかし、ふと 思い出す。

息子、夏に見た

君の名は。」も 面白かったと言ってなかった??

 

 

そんな記憶があったので、

母は 久しぶりに 

小説本を購入したのでした。

 

 

 

 

 

201701191252450cc.jpg

 

 

小説 君の名は。←アマゾンさんで購入しました。母。

 

 

面白すぎて、あっという間に 読み終えました♪

 

 

 

映画を見た 息子は母に こう言いました。

 

 

『え~!君の名はってさ、音楽もいいんだよ!

だから、小説だと、音楽ないじゃん?

面白さ 半減以下だと おもうけど~~~』

 

 

 

確かに、確かに

小説は 音が鳴らない。

 

あの名曲 前前前世も流れてこない。

 

 

それでも、この小説は

文字だけだけど、 音楽と色と、感触がわかる 小説でした。

 

 

 

私は、

映画になる題材の 本を読むのが好きな人なんです。

映画は 本を読んで良かったら 見る。

 

本で自分なりの 配役をあてたいから。

 

 

だから、映画を見た 息子から 映画の感想もあえて聞かないようにしていたし、

他の方の書評も読みませんでした。

 

主人公の女の子の名前も、男の子の名前も

本を読むまで知らなかった(あんなに有名なはずなのに 笑)

 

 

「瀧」 たき君って いうのね♪

「三葉」 みつは っていうのね♪

 

 

 

それこそ 小説を読み始めるまで、

私の頭の中は、 小説の主人公さん、「君の名は?」状態でした。

 

 

 

そんな 初めて1冊だったにもかかわらず、

この読み応え。

短時間で読み進められるほどの 集中させる文章力!!

 

 

 

新海誠さんって すごい。

凄い。

凄い。

 

 

 

 

本の最後に書いてある 「解説」 ここもまた 面白かったです。

ぜひ 皆様も お手に取ってみてください!!

 

できれば、映画を見る前に!!!!!

映画作成の秘話もあるから~~~~~♪