https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

選択間違ったかも・・。

高校1年生男子

小学4年生女子

 

ダブル反抗期を育児中の母です。

 

 

最近は暑く、

また 部活も忙しく、

休みがなく、

習い事でもリーダーの責任に

襲われ、

色々なストレスで

「俺 選択 まちがったかな。。」と

登校前に 呟く息子

高校1年生sakura(15)

 

 

とは言え、

部活は朝練から夜連までしっかり

行っているのですが、

学校の勉強が苦しいそうです。

 

予習が追い付かないのが

苦痛とのこと。

 

息子の学科は

県内でも1.2の面倒くさい教科書を

使用していることもあり、

(あ 英語だけね)

単語を調べるだけでも

相当な時間がかかります。

 

 

部活を終えてヨレヨレで帰宅、

翌朝は朝練の為に6時半には出発。

合間をみて 教科書を開くのですが

体が言うことを聞かないそうです。

 

それで

「俺 選択を間違ったかな・・」のセリフです。

 

 

母としては

応援するしかなく、

いや、応援というか、見守ることしかできず、

苦しい日々です。

 

「休んでもいいよ」

「たまにはさぼれば」

と、息抜きを 提案するのですが、

文句を言いつつも

毎日部活に学校に、

そして習い事も頑張っています。

 

頑張りすぎて、

先日は 習い事の後に

泣いていました、、息子。

 

 

「もう・・・疲れた」

 

 

 

 

習い事のバザーに出品した

息子が夜なべで作った品↓

f:id:ta_ka-tan:20200830121425j:plain

小さい子たちが10円20円で買う

バザー用です。

バッファローの折り紙相撲

だそうです。

 

 

 

苦労は買ってでもしろ

 

とは言いますが、

倒れないように、そこだけは

気を付けてほしいと思います。

 

 

このブログを読んではいないけど、

もう一度言うね

「sakuraときどき 休んでもいいんだよ」

「選択が間違っていたとしても、

  そこから 得られるものもあるよ」

「すべてが、いつか sakuraの力にかわるよ!」

 

 

息子の為にも

とりあえず

暑さよ!!収まれ!!!

 

 

 

それでは、また。