https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

精一杯の暴言

受験後

ほんわか~ムードを堪能中の 我が家です。

 

ただ、、、高校からもらってきた宿題に

兄sakura(14)は頭を悩ませてますけども(笑)

 

 

さて、覚書しておきたい 出来事があったので、

書かせてください。

 

合格発表の日の朝。

母がしらないところで、兄妹の兄弟喧嘩があったそうです。

合格発表後、

兄のsakura(14)から聞きました。

 

いつも べたべた仲の良い 兄妹の様子ばかり

書いてはおりますが、

ちゃんと 兄妹喧嘩もしております。

ご安心ください(←)

 

この日の喧嘩は、

兄sakura(14)が

妹momo(9)を 馬鹿にしたことが始まりでした。

 

反対の

妹momo(9)が兄sakura(14)を馬鹿にすることは

よくあるんですけどね。

妹あるあるですよね?

 

 

兄sakuraが妹momoを馬鹿にすると、

負けず嫌いのmomo(9)が 

過敏に、そして大げさに 落ち込むんです。

 

 

この日は

momoのそろばん練習に

兄sakuraが口出しして、馬鹿にしたのです。

 

 

ムキーーー!!(怒)と

なった妹momoは その日の午後

高校受験の合格発表を控えていた兄に

言い放ちました。

 

『お兄ちゃんなんて、受験落ちればいい!!』

 

 

 

その現場に母はいなかったのですが、

兄から聞いたのです。

どんなに、その合格発表をドキドキの気持ちで

家族が待っていたのかを

momoはもちろん知っていました。

知っていたからこそ、

精一杯の兄への反抗のセリフだったのでしょう。

 

 

午後

発表の結果を聞いて、

落ち着いた後、

兄sakura(14)が 言いました。

 

『朝、momoが 「お兄ちゃんなんて落ちればいい!」って

言ったけど、きっと 言わなきゃよかったって思ってるよね。

かわいそう。

ひまわり(学童保育)俺がお迎えに行って、

momoの反応見てみようか??』

 

 

さすが、兄ですね。

妹の気持ちをフォローです。

 

 

で、

いざ お迎え。

 

 

sakura:

「momoお兄ちゃんお迎えに来たよ。

試験 合格したと思う??」

 

 

 

momo:

「わかんない。どうなの?どうだったの?」

 

 

sakura:

「どう思うの??今朝 momo変なこと言ったしね」

 

momo:

「え~ママ どうだったの?ねえ!!」

 

sakura:

「受かりました~~ momo~~

 うれしい??お兄ちゃんが受かった嬉しい?」

 

 

momo:

「うん。。。。」

 

 

 

momoの うん の後の 。。。。。。。に

いろんな気持ちがこもっているように母は

感じました。

 

 

喧嘩するほど仲がいい。

我が家の兄妹は 本当

仲がいい(笑)

お互い 暴言を吐いても

フォローしたり されたり、

泣いたりわめいたり。

良い関係です♪

 

 

momoが受験するまで

お兄ちゃんどうぞ よろしくね♪

 

 

おまけ

momoがお兄ちゃんに お手紙を書きました↓

 

f:id:ta_ka-tan:20200303065641j:plain

 

それでは、また。