https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

25年ぶりの再会!

中学3年生男子

小学3年生女子

ダブル反抗期を育児中の母です。

 

しばらく更新をさぼってしまいました。

ちょっと体調不良で

「回復」に全力を注いでおりました。

 

え?大げさすぎる??

 

でもね、

この日曜日に

25年ぶりの再会の予定があったからなんです。

 

そう!

25年ぶりに 短大時代の友人と

教授とランチの予定が!!!

 

短大を卒業して、今の会社に入り、

それから25年。

子供たちを産んでも、

すぐに祖母に預けたり、保育園に預けたりしながら

ずーーーーーーーっと

フルタイムで働いて

家仕事育児家仕事育児家仕事育児

それ以外のことを考える自分が居なかった日々。

 

自分が何をしたいのか?

自分が何を求めて生きていくのか?

確か、、、学生時代までは考えていたのに、

就職して結婚してからは

「自分」を消すことに必死だったように思います。

 

ですが、

とある人に出会って、

それから3年

少しずつ少しずつ

「自分」を取り戻すことが

できるようになってきました。

 

2020は、さらに一歩進めていきたいと

思っていた矢先、

短大の友人が声をかけてくれました。

 

私の気持ちが 届いたのかな?

 

 

そんな気持ちになり、

昔の自分を探しに

25年ぶりの再会ランチへ。

 

 

 

教授はさすがに年を取っていましたが(失礼)

同級生たちは

本当に45歳?と思うほど

みな変わらずな風貌で

びっくりするるとともに、

一瞬にしてタイムスリップして、

25年前まだ19歳だった

私の気持ちを 脳みその片隅に

片づけて、鍵がかけられていた引き出しを

開けてくれました。

 

f:id:ta_ka-tan:20200113135528j:image
f:id:ta_ka-tan:20200113135525j:image
f:id:ta_ka-tan:20200113135532j:image

 

 

 


そして教授が 魔法の一言を私にかけてくれました。

「生まれ変わったら 何をしたいの?」

 

 

私はあることを即答しました。

 

 

そして気づきました。

言いながらも 

「それは生まれ変わったらというか・・・

ずっと やってみたかったことだし、

今からもチャレンジしてみたいことかも」と。

 

 

まさに私には魔法の質問でした。

 

 

こうやって

タイミングやってくるのか?

神様??

いる??

神様って 見てる??

こわーーーー(怖)って。

 

 

2020幸先の良いスタートを切れました!

みんなにありがとうって言いたいです。

 

もちろん

昼間フリータイムをくれた

家族にも 感謝!!です。

 

 

帰宅したら、

娘のmomo(9)が とあるお手製のチラシを

くれました。

 

f:id:ta_ka-tan:20200113135505j:image

 

チラシの通り、

夕食後、

彼女の練習した

トランプマジックを見せてもらいました。

すごかった!!

 

 

また それぞれに

成長できて、

それをシェアできるように、

日々進んでいかなくちゃって思いました。

 

 

ありがとう!!

 

 

お顔付き写真はこちらから↓

 

http://sakuramomo3.blog.fc2.com/blog-entry-985.html

 

それでは、また!