https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

心にぽっと 灯がともりますように。

中学3年生男子

小学3年生女子

ダブル反抗期を育児中の母です。

 

こんにちは。

 

私が、

毎年

こっそりと

ひっそりと

行っている、

「あしながおじさん活動」

またの名を

「サンタクロース活動」

 

内緒で、やるっていう事が

元々好きなので、

苦にはならないですが、

ここ2年くらい

もう少し大きな気持ちというか、

暖かい気持ちで

こっそり作成しているのが、

クリスマスカードです。

 

子供達が習っている

英語国際コミュニケーションのクラスで、

この1年間で行って来た

絵本活動の題材の中の

登場人物から

クリスマスカードが届くという

サプライズです。

 

 

今年は

英語劇でこんな題材をしてきました。↓

 

・長靴を履いた猫(童話)

・プロメテウスの火(ギリシャ神話)

・鮫どんとキジムナー(沖縄昔話)

・たんじょうび

 

などをやって来た

下は3歳から上は15歳までの子供達。

自分たちの1年の頑張りを

クリスマスカードを見ながら

振り返ります。

 

このカード誰が書いているのか?

どこから届くのか?

内緒なので(笑

 

私も兄sakura(14)がこのLaboのクラスを

始めた10年前から

ひっそりと

こっそりと

描いています。

 

 

自分の子供ではなくても、

小さな子(高校生とかもいるけど (笑))が

ワクワクしてカードを開く瞬間を

想像して作るときは、

とても 暖かくて

幸せな気持ちになります。

 

 

こうやって、小さいけど

誰かの心に、何かを届ける作業って

素敵だな~と

最近深く思います。

 

なんだろうね、

年を取ったという事もあるのでしょうが、

「子供達が」

「しあわせに」という 

キーワードが

私の琴線に触れまくる今日この頃です。

 

 

 

今年もカード出来上がりました。

カードを手にした誰かの心に

ポッと マッチのような火が一瞬でも

灯りますように♪

 

 

メリークリスマス♪

(早いけど)

 

 

カードの中身はこんな感じです

sakuramomo3.blog.fc2.com

 

それでは、また。