https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

英検ミラクル合格してました♪

中学3年生男子

小学3年生女子

ダブル反抗期を育児中の母です。

 

寂しい話題が続いた ここ数日。

そんな中でも「素敵」な事も

多々あったのです。

(ただ 喜び<悲しみ の気持ちだったので)

 

 

 

兄sakura(14)

そもそも彼が熱で倒れた原因ではないのか?

と思われる出来事がありました。

 

それは、

休日に 英語検定の試験に行った事。

ここで、なにかのウィルスを貰ったのでは?

という推測です。

これが始まりだった。。。。みたいなね。

 

話を戻しますね、

英検の話です。

実はすでに一次試験は

奇跡の合格を果たしていました。

 

なぜ奇跡というかというと、

兄sakura(14)にはLDの症状があるからです。

未だに

漢字はほぼ書けませんし、読めませんし、

先日の英語の定期テストでは

drink(ドリンク)を 

brinkって書いてました(苦笑)

 

12歳でホームステイ1か月も行っていたのに、

テストでは毎回こんなですので、

周りの大人たちも苦笑いです。

 

 

 

そんな彼ですので、

日本式のペーパーテストは

不得意中の不得意です!!!

 

まず文章読解力がありませんから~

何を問われてるか??

経験値を上げなくてはなりません。

 

英語コミュニケーションの先生と、

英語の教員免許を持っている私の妹つまり、

Sakuraの叔母の力を借りて、

過去問を解きまくりました。

傾向と対策を練りに練って

第一次試験合格!!

幸い 

マークシートですし!!!!!(笑

 

 

そして

二次試験

またもやミラクルの合格です。

 

心配していた

20秒間のリーディング。

出された文章を音読するのですが、

なにせほら~~

読めない。

 

当日、テスト後

Sakura(14)に 感触を聞いてみたら、

『やばいね~わからない単語があって~

変な笑顔で 適当に読んでみた♪』と。

 

けれども、

Sakura(14)の得意とする

質疑応答とアティチュードは

自信があったようです。

 

 

先生に

「ミスター〇〇(苗字)?」と 呼ばれたときに

『Please call me  SAKURA!』って

言いそうになったよ~~。

 

 

 

と、緊張感のない様子を暴露してました。

 

 

 

結果がこちら

 

 

 

f:id:ta_ka-tan:20191122123854p:plain

 (笑)

 

予想通りの

点数配点。

 

 

 

そして ギリギリ合格。

毎度ながらですが、

息子sakura(14)の

笑顔とニュアンスと運で 勝ち進むスタイルに

今回もまた 感嘆した母なのでございました。

 

 

 

あ~この調子で

高校受験もミラクル起きないかな~♪

でもな~~~

受験は バッチリ

筆記だしな~~(笑

 

 

 

ま、あと3か月ちょっと、

息子sakura(14)のペースで

全力出して頑張って欲しいと思います!!

 

 

まずは英検合格

おめでとう!!!

 

 

それでは、また。