https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

中3男子 緊張から学ぶこと

中学3年生男子

小学3年生女子

ダブル反抗期を育児中の母です。

 

めっきり涼しくなりました。

先週まで半袖だったのに、

週末から 長袖を引っ張り出して

アタフタしておりました。

 

アタフタしてる間に、、、

兄sakura(14) 木曜日から体調不良にて発熱でした。

週末は大事な用事があるので、

なんとか解熱!!!と

呪い、もとい、

祈りをささげておりましたら、

なんとか 解熱。

鼻水とせき込みはすごいですが、とりあえず

「大切な用事」は、こなす事が出来ました。

 

 

「大切な用事」は

とある試験を受けにいったのですが、

今年に入ってから模試は 3回も受けているのにも

関わらず、

今回の試験に大緊張。

前日も 本人壊れて 

「どーしよう~~」を100万回叫び。

当日も

「緊張する~」

「ヤバイ」を1000万回叫んでおりました。

 

 

あまりに うるさいので、

「海で叫んでください」と 日本海へ(笑)

 

f:id:ta_ka-tan:20191007162948j:image

 

 

予定より少し早めでしたが、

兄sakura(14)があまりにうるさいので、

試験会場に 送り込んでおきました。

f:id:ta_ka-tan:20191007163009j:image

 

はぁ~

静かになった♪

 

f:id:ta_ka-tan:20191007092546j:plain

 

しばしの 静けさの後、

兄sakura試験を終えて 戻ってきました。

 

そして、また

「やばい」

「出来てる気がしない」

と1000万回 叫ぶ。

 

母だってね、 

出来てるとは思ってないよ!!

と、叫びそうになりましたが、

そこは ぐっとこらえて、

「そうだね~」

「まぁ しょうがないよね~」

「とりあえず、終わって良かったよね~」と

伝えておきました(笑

 

 

 

f:id:ta_ka-tan:20191007092539j:plain

妹momo(8)が 落ち込む兄を励ますの図↑

 

 

そして ようやく落ち着きを取り戻した夜の事。

兄sakura(14)

ぼそっと言いました。

 

『あれ?俺って 生年月日いつだっけ?』

 

母:「平成17年〇月〇日」

 

兄sakura

『あ、、、俺 平成18年って 書いた。。試験の用紙』

 

 

チーーーン。

 

 

緊張すると 自分がどうなるか??

今回の件で

よく分かったということで、、、、

ヨカッタネ(棒読み)

 

 

 

それでは、また。