https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

小学3年生 個人懇談 娘編

中学3年生男子

小学3年生女子

ダブル反抗期育児中の母です。

 

こんばんは。

 

本日で、お盆前 仕事収めでした~~。

お疲れ様、私。

明日から お休みだ!!!!!!

 

でも、ダブル反抗期の育児は続行。

くぅ。。。

一人になりたい

一人になりたい

一人になりたい

 

と、 トイレに籠ったけど、

トイレのドアを下の子momo(8)にあけられて、

「ねぇ~ママ~~」と ねっとりやられました(疲)

 

 

さて、そんな小学3年生女子momo(8)

先日 小学校3年夏の個人懇談がありました。

 

新し担任の先生なので、

相性を見る意味も含めて(笑)行ってまいりました。

 

持ち時間15分

時間内で終われるのか!!??

 

ドキドキして行きましたら~~~

まさかの~~~

5分で終了~~~~

 

チーン!

 

Momo(8)は学校では言う事がないくらい

良い子ちゃんらしく、

先生も話が無いそうです(苦笑)

 

 

時間が持たなくて、

担任(教師3年目 男性)先生の

まばたきが激しくなり、

「え・・・っと・・・・」と 言い始めたので、

私から助け船?

 

私:「先生 momoはこの夏一人で3泊キャンプに行きましたが、

 先生は夏休みはどのように?」

 

と。

なんでも 先生も人生初のキャンプに行くそうで、

テントを買った事や、

友人との会話などを お聞きして、

話を少しだけ 伸ばすことに成功しました(笑

 

 

それでも間が持たなかったので、

私から

「先生、momoは親が言うのもなんですが、

 外ではとても しっかりと良い子ですが、

(家では 悪い子ですが 笑)

これからも 見守りよろしくお願いします。」

 

締めの言葉を繰り出して!!

個人懇談5分で終了致しました。

 

ふぅ~。

なんか 変な汗かきました♪

 

 

次の順番の 保護者の方もまだいらっしゃってなかったので、

どんだけ momoの個人懇談 短いんじゃっ!

そう思いつつ、

小学校を後にした 母なのでした。

 

 

問題がありすぎて、

時間内におさまらないより 良いね?

 

以上 3年生女子の個人懇談のお話しでした。

 

 

それでは、また!