https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

中学生最後の吹奏楽コンクール結果は・・・

中学3年生男子

小学3年生女子

ダブルで反抗期中を育児中の母です。

 

こんばんは~~。

 

 

息子sakura(14)が夜も眠れないほど

心配していた、

吹奏楽部地区コンクールが

日曜日に終わりました。

 

 

結果・・・・

 

 

銀賞

 

沢山の思いを込めて演奏しましたが、

残念ながら力が及ばなかったようです。

ですが、

審査員の先生方の評価の中に

「トランペットの音が とても良かった」という文言があり、

トランペッターの息子は

それで 納得できたようです。

 

 

コンクールの朝

学校へ送って行く時、

車の中で、

「今日の演奏がうまくいくか、いかないか(自分の中で)

朝一のトランペットの高音が出るか出ないかにかかってる!」

言っていました。

 

 

きっと、朝一の音

出たんでしょうね(笑

 

 

 

コンクール終了後、

迎えに行くと、

少し晴れ晴れとした、そして、

かなり 安堵した表情の息子が 仲間と笑っていました。

 

母として

この笑顔を見れて、本当に良かったです。

 

後輩の1年生男子も車にのせ、

ご褒美を食べながら(アイス 笑)

ゆっくりと 家に帰りました。

 

 

 

 

帰宅後、息子sakura(14)家族に結果を報告。

夫は とても残念がり、

娘momo(8)は こう言いました。

「お兄ちゃん 高音出てよかったね♪」と。

 

 

息子は少し残しておいた アイスを

お熱で寝ている妹の口に少し入れてあげました。

 なんだかんだ言っても 優しい息子です。

 

 

 

お疲れ様。

二年半 よく頑張りました。

朝練 昼連 夜連

他の習い事との両立

部長としての重圧感

顧問と、他の部員との間に立つ辛さ、

色々学ぶことが多かったと思います。

 

 

頑張った息子sakura(14)と

とても誇りに思いますっ!!!!

 

 

f:id:ta_ka-tan:20190722124150j:plain

 

 

一方

発熱で応援に行けなかった 妹momo(8)ですが、、、

こちらのお話はまた 明日。

 

 

それでは、また!