https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

負けず嫌いを見守る作業 

負けず嫌いmomo(8)の小話。

 

 

出来ないことは「やらない」が究極の選択肢の

Momo.

 

出来ない事、苦手な事を大人になってから

あらゆる経験をしたうえで、

「やらない」のであれば、

それは それで 良いと思っています。

 

ただ、、、一回やって出来なかったからという理由だけで、

「やらない」というのは ちょっと違うかな?って

母として思います。

 

努力とか練習とか放棄して、

1発芸みたいな感じは 母として嫌なんです。

 

 

 

先日の事、

ピアノのレッスン

ワークと、音符の暗記フラッシュカードをしていました。

フラッシュカードは

タイムトライアル。

目標タイム目指して頑張らねばならないのですが、、、

3回程やって、

泣きべそ。

 

 

覚えられないそうです。

 

当たり前です。

ただのドレミ~じゃないんだから!

それなのに、

練習もそこそこに 出来ないと泣きべそ。

 

『もう寝る!!』と言って、

スネておりました。

 

 

今までだったら、

ここで、「どうした~~ ほら やるよーーー!」

と 発破をかけてきたのですが、、、、

どう~も 最近のmomoを見ていると、

私が優しい声をかけるように、

わざとそういう態度をとるような気がしてきたんです。

 

スネて、母の心を自分に向ける!みたいなね。

 

 

そこで、私も少し 考えて、

今回は少し 放置してみました。

 

 

すると、

『ママ~』と か細い声で読んできます。

 

それには ちゃんと「何?」と答えます。

無視ではありません(笑

 

 

『近くに来て』

そういわれたので 近くに行きます。

だけど、ピアノの練習の事には触れません。

 

 

15分ほど経ったのでしょうか?

Momoが

『こっちに来て・・』と、

夫や 兄sakura(14)が居ない所へ呼び出されました。

 

そして・・・

『momoもう習い事 全部やめたい。

だいたい、なんで 習ってるかわからないし、

ピアノも嫌い!!』

 

と、言い出しました。

 

 

今までだったら速攻で

「何言ってんの?」と

怒り顔をしてしまう私。

 

ここは 少し深呼吸。

そして、

 

「そうか、辞めたいんだ。」

 

『だって、出来ないし!!』

 

「そうか、できないから 辞めたいんだね」

 

『ピアノとか、意味ないし!』

 

「そうか、ピアノ弾くのも嫌なの?」

 

『ピアノ弾くのはいいけど、フラッシュカードできない』

 

「そうか、フラッシュカードきらいなんだ」

 

『先生に、怒られるのが怖い。カードの宿題ができてなくて』

 

「先生おこるの?」

 

『・・・・・。』

 

「先生おこる?」

 

『・・・・・・・』

 

「先生はたぶん、、、、出来ない方が いいと思うよ。

できないから、先生きっと「よし!教えてあげる!」って

思うんじゃない? だって、先生それが大好きな仕事だもん」

 

 

『・・・・・・・』

 

 

「ママと カード練習する?」

 

 

『できないもん どうせ』

 

 

「じゃ できないか?やってみよう」

 

 

そして、 カード練習をします。

出来ません。

でも

夫や 兄に隠れる場所で やっていたので、

先程みたいにはすぐに 投げ出しませんでした。

 

 

結局

その後15分くらい練習して、

タイムが40秒から20秒に縮みました。

 

 

「あれ?さっきより出来たじゃん

さっきと 何が違った?」

 

 

『練習したからなじゃない?』

 

「そっか 練習したからか」

 

「あした ピアノレッスンの日、行く?」

 

『うん。。。』

 

 

 

さっきまで ピアノだけでなく、

全ての習い事 辞める!って泣いてたのにね(笑)

 

 

 

 

なんとなく、

気付いていたけど・・

この日は 確信、

Momoは負けず嫌いだし、それから・・・・

 

 

自分に負けるのも嫌だけど、

“パパやお兄ちゃんに 出来ない姿を見せる“

これが、嫌いなんだな。

 

うん。

 

小さいうちは、

沢山失敗して、沢山間違って 良いんだよ!

momo大丈夫。

 

 

安心して、 失敗しなさーい♪

 

 

それでは、また