https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

中学校修学旅行 メンバーの選び方??

旅立ちました。

2019.04 春。

息子が、飛行機で・・・。

旅立ちました。

今朝 この家を離れました。

 

ええ(笑

進学では、ありません。

 

 

中学校の修学旅行です アハ。

 

修学旅行この時期なんですね~~。

 

 

 

 

息子には 何も言わないようにしていましたら、

案の定

いつまでも・・・準備せず。

 

荷物を送付する日の前夜、

急にスーツケースを開けて、

下着などを詰めていました。

 

「ま、これで、なんとか なるでしょ」と。

これで終了。

 

 

こんなもんですか?

中学3年生男子。

 

準備とかワクワクしないのかしら??

 

 

さて、修学旅行。

口出しはしないではおりましたが、

息子の方から 去年の冬、

旅行の班分けの事で愚痴を聞かされておりました。

 

自由行動&部屋メンバーについて。

仲良しの人と一緒になるならない 以前の問題だ!と。

 

なんでも、

息子ともう一人のメンバー以外は、

・登校拒否中の子

・特別支援学級の子

・やんちゃな子

・クセが強い子

 

だったそうで、あきらかに

まとめられた感 が強かったそうなのです。

あまりにひどいと感じた息子は、

その旨を担任に伝えると・・・

「よろしくお願いします。なんとかしてくれるでしょう?」

言い返されたとか。

 

ちなみに、その担任は

息子sakura(14)吹奏楽部の顧問。

先に書いた、もう一人のメンバー

同じ吹奏楽部の副部長。

 

もうね、仕組まれてましたね(苦笑)

 

よく言えば、息子sakura(14)と副部長が

頼りにされている!と言えば、そうなのですが。

 

それでも!と、

もう一度懇願した結果

一人入れ替えがあったそうで、

無事に?心強い、sakuraの幼馴染の女子がメンバーに

加わったそうです。

やっぱり 仕組まれてる!!!(笑

 

先生側目線で行くと、

「目を配らなければならない対象をまとめておく」

というのは、

あるあるなテクニックなのだそうです。

 

先生も対象が

分散されると大変なんだとか。

 

 

 

修学旅行前々日

特別学級の先生から 呼び出された息子sakura(14)

先生:

「sakuraさん、S君のこと 頼んだよ、

気を付けて、無事な旅行にしてあげてね!」

 

って。

断らない男 東日本代表の息子なので、

笑顔で「はい」と 答えたそうです。

 

ほめてしんぜよう。

 

 

 

 

ちなみに

前日準備した荷物↓

 

f:id:ta_ka-tan:20190409125811j:plain

 

スーツケースの上

日本全国 各地を

最果ては アメリカオハイオ州までも

Sakura(14)と一緒に旅した、コロちゃんです。

 

今回は お留守番だそうです。

そうね~~流石にねぇ~~~。

 

コロちゃんとの出会いの様子はコチラから↓

35takatan.blog40.fc2.com

 

 

飼い主は

今頃 京都かな?

 

 

はっ!

 

なんか今 思いました。

メンバー固められたのは

Sakura自身が旅先で羽目を外さないようにする為の

ミッションなのかも????!!!

 

いや~~(汗)

息子。

おとなしくして、帰ってきますように。。。

 

 

それでは、また。