https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子との日々の様子

思春期は多感期  色々思う中2です。

『この前 生まれたと思ったのに、、、、、

 もう 高校生になってしまう。。。。。(困惑)』

 

 

さて、誰のことばでしょ~~かっ?

考える時間は 3秒!

 

1

 

2

 

3!

 

 

答えは 息子sakura(13)です。

ツッコミどころ満載な台詞ですが、まずは、

ここ 「もう高校生になってしまう」

この 高校生になってしまうという言葉には

「もう大人になってしまう  」という 

彼のニュアンスが含まれています。

 

 

つまり あまり大人にはなりたくないと思っている

息子sakura(13)の心情が 現れているのです。

 

「この前生まれたばかりだと思った」

確かに、彼は胎内記憶もバッチリ持っていたので、

もしかすると、

生まれた瞬間からの記憶も

呼び起こしたのかもしれません(笑)

あの頃は、大人はみんな彼に優しかったから、

それを思い出したのかな?

 

 

 

最近 嫌な事でもあったのでしょうか?

辛い事でもあったのでしょうか??

未来に希望を見いだせないのでしょうか?

 

 

そんな事を 親として考えさせられる

台詞でした。

 

 

反抗期真っ盛り、

思春期真っ盛り、ではありますが、

思春期=多感期でもあるゆえの言動なんでしょうねぇ。

しみじみ

 

 

確かに、私も この前 中学生だと思ったのに

もう43歳! とか 思いますもん(笑)

忙しい人間あるあるなのかもしれませんね。

 

 

そんな時は、

息子と 一緒に お菓子を食べました。

この日は、息子sakura(13)の幼馴染のおばあちゃまが

いらっしゃるI市の 銘菓。

f:id:ta_ka-tan:20190118135636j:plain


 

f:id:ta_ka-tan:20190118135627j:plain

 

なんともよい塩梅の塩味を堪能できるおせんべいです。

 

 

裏面の このお菓子のいわれを

読みながら

 

 

f:id:ta_ka-tan:20190118135631j:plain

 

人生とは・・・・

 

 

お菓子が美味しければそれでいいじゃん!!

と 会話を締めくくった

とある日の 13歳と43歳なのでした。

 

 

美味しいお菓子 ご馳走様でした♪

美味しい物は地球を救う!

 

それでは、また。