https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子との日々の様子

かなしばりに合った、小学2年生の話

『なんだか、寝てるとき 苦しかった~』

 

娘momo(7)の言葉です。

話は続きます。

 

『ああいうの “わらじむし”っていうのかな?』

 

 

なぞです。

意味不明。

 

 

『“わらじむし”じゃない??なに?なんていうの?』

 

???

 

『あのさ、体が動かなくなるやつ、寝てるときに』

 

 

“かなしばり”の事?

 

『あ!それそれ!“わらじむし”みたいなやつが、

お腹の上に 乗っているから 動けなくなるんでしょ?

その わらじむしみたいなのが、

どっかに行くと 動けるんでしょ?』

 

 

説明を聞いても さらに不思議な娘momoの話。

なんでも 本で読んだそうです。

“かなしばり”について。

 

う~む。

どんな 本だったのかな?

 

『こわい話の本』

 

他にどんな事書いてあるの?

 

『古い家に住んでいる 良い妖怪の話とか~』

 

あ! 座敷童の事ね!

 

 

あ。。。。それと ごちゃごちゃになってる?

“ざしきわらし” 

  ↓

“わらじむし”

  ↓

“かなしばり”

 

 

『そうなの?

本が怖いからさ、

適当にささーって読んじゃったからかな~』

 

 

きっと そうだね。

今度は 明るいときに もう一度しっかり読んでみたら?

 

 

『こんど そうする』

 

 早合点読書家momo(7)のお話しでした。

 

 

<おまけ>

勉強中に セキセイインコのmizyu(1)が頭に乗って、

ある意味 わらじむし かなしばり状態のmomoの図

 

f:id:ta_ka-tan:20181111143850j:plain

 

それでは、また。