https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

車のドアがルパン三世に!? 後編

何故か?

後部座席のスライドドアが

閉まらなくなってしまった某日。

1人では どうにもできず、

途方にくれること 5分。

 

迫りくる momoのお迎えの時間の

出発タイムリミットが

どんどん近づいてくる中、

近所の ガソリンスタンドに

SOSで駆け込む事にした

母の決断のその後のお話しです。

 

 

ドアは 開いたまま固定することもなく、

もちろん閉じる事もなく、

カーブを曲がるたびに、ドアが前後するのです。

運転しながら、背後に手を伸ばし、

後部座席のドアを押さえつける事 3分。

 

近所のガソリンスタンドへ到着しました。

 

よかった。とりあえず、ガソリンスタンドまで到着した!!

 

そして、ガソリン注入機械へ誘導する

スタンドマンに 

 

「ちがうの~ちがうの~~こっちに停めさせて~」と

目で訴え、

強引に スタンド内に停車。

 

ドアを押さえて 運転してたので、

右手の肩の筋が痛いけれど、

気にしてはいられないので、

速攻車から 降り、

先ほど誘導してくれた スタンドマンに声をかけました。

 

 

「助けて下さい!!!!!!!!」

 

 

そのSOSの叫びは まるで

誰かに追われた人かの ように 悲痛な叫び(苦笑

 

 

スタンドマン

「どうしましたか??」

 

私:

「実は、ドアが開いたまま 閉じなくて。

もし 良ければ見てもらえませんか?」

 

スタンドマン:

「え?? ドア開けたまま走って来たんですか?

大丈夫ですか??」

 

私:

「(いや 大丈夫じゃないから 来たの。。)心の声」

 

スタンドマン:

「本当ですね、閉まりませんね~~

 でも これ ちょっと分からないな~~。

最悪 ホンダさんへ行って修理ですよね。。。」

 

 

私:

「涙 涙 涙」

 

スタンドマン:

ガチャガチャ色々触りながら

「う~~~~~ん(困)」

 

 

私:

「涙 涙 涙」

 

スタンドマン:

「あっ!」

 

 

私:

「ん?」

 

スタンドマン:

「治りましたよ!!閉まりますよ!!」

 

 

車:

「ガシャン(閉まった音)」

 

 

私:

「わーーーやったーーー!涙」

 

スタンドマン:

「たぶん この ドアのロックの接触が悪くて

自動解除が効かないのかもしれません。

ロックをがちゃがちゃしてたら、治りましたけど、

ホンダさんに見てもらった方が良いかもですね。」

 

 

私 :

「ありがとうございます!!!

助かりました、本当に!!!!!

お代はいくらでしょうか?」

 

 

スタンドマン:

「あ、別に いいですよ、要らないです。」

 

私:

「ああああああ、 ありがとうございます。

すみません、今度給油しに来ます!!

すみません、急いでいて、、、失礼します!!」

 

f:id:kiyosakudaimo:20180704082130j:plain

問題になった ドアの部分↑
 

 

 

こうして、無事に ルパン三世になることなく、

 

Momo(7)を迎えに行く事が出来ました。

若干遅刻しましたけど。

 

それにしても スタンドマン。

素敵だったなぁ。

まるで、スカットジャパンの 

神対応店員” みたいでしたっ!!

お顔もイケメンだったし!!

 

残念なことに、私 イケメン嫌いなので、

「ありがたい!!」という感情しか

起きませんでしたが(笑

 

 

それでも、さすがに無料では 申しわけなかったので、

Momoを迎えた後、

コンビニでジュースを買って、

帰り道に 手渡して来ました。

 

 

東区○○町の エネ○ススタンド

イケメン所長さん

本当にありがとうございました。

 

 

皆様 お近くを 通りの際は、

イケメン所長さんの スタンドで

給油をお願い致します♪ ♪ ♪

 

 

 

 

めでたし めでたし。