https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子との日々の様子

久しぶりに「感動」の涙を流しました。

201712191451041bb.jpeg

12/21の記事に書いた この小説↑ 

「君の膵臓を食べたい」

息子から 12月の中旬に借りたの小説でした。

早く読み終えたい気持ちを抑えて、、、、、。

(1日で読み終えてしまうと、息子に悪いから)

昨日ようやく 読み終えました。

後半 1/3ぐらいを イッキ読みしたんですけど、

もうね、久々に 感動で 涙が止まりませんでした!!

「生きているのは大切な事」って 当たり前の事以上に

「どうやって生きるか」

「生きる」って 本当の意味は何か?

そんな事を考えながら読みました。

もちろん、これを 息子のsakura(12)が 

四苦八苦しながら、読み終えた、そんな経緯も踏まえて、

息子がどんな気持ちでコレを読んだのだろうか?

そんな事を想像しながら読む小説は、

母として 複雑な

けれど 爽快な 気分でした。

イッキに 私の どす黒い 心が

キレ~~イに浄化されたような 気持ちもしました(笑

20180110080938fa6.jpeg

主人公のお母さん

いい味だしてました。

そこの部分 2.3行なんだけど、それも 泣けるっ!!

つぼ!つぼ!

まだ 未読な方はぜひとも

読んで欲しいです。

思春期の男子を持つ お母さま是非 読んでみて~~♪

1/9

君の膵臓を食べたい

膵臓

↑こちらから 購入して頂きますと、

もれなく 私が本を読む募金にボランティアできます(笑

よろしくお願いします。

あ、そうそう!

この本の前に momo(7)が バレエレッスンをしている横で

斜め読みしてみました。

1/6

「スマホせどり」入門

sedori.jpg

ほほ~~~。

なるほどね~~~。

頭の賢い人は こうやって 色々考えて

稼ぐんだなぁ~~~~。

生真面目に働いていても お金は増えないっていう 

そんな教訓めいた??本です!(違)

以上

2018 初旬から 心が黒から、少し 美白化した

母の報告でした。

それでは、また。