https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

「遊んで~」攻撃

いよいよ 明日から 定期テストの兄sakura(12)です。

 

チラ~っと テスト範囲を見たんですけど、

かなり 難しい ことやってるんですね!

 

 

国語 漢字の範囲を見たら

母も書けないような漢字が あったり、、

例えば

 

「窮乏」 きゅうぼう

こんな漢字・・・ 人生で使ったことないです。はい。

 

数学は方程式 こちらは、教科書を見たらなんとかなるけど、

解こう!という気力が 母には起きません(汗

 

英語

これは、ニュアンスでなんとかなりそうだなぁ~って思ったけど、

意外にも細かいルールが厳しいようで、

テストで点数を取るのは、難しそう。

 

たとえば、

This man here is my father

 

here いるのかなぁ?って 考えだしたらドツボです(笑

でも here入れないと 点数にならないらしいです。

 

 

理科は 母的には 問題外の外

意味わからーーん!

 

社会は 教科書の太線が多くて

「全部重要ってこと??」 は?

って 感じです。

 

 

それでも なぜ 勉強しなくてはならないのか?と 問われれば、

それは

「勉強を根気よくやる体力をつけることと、

嫌な事もやらなければならない事実がある事を知るということと、

日本のルールに従って、さらに先に進まねばならない 

国際人にならなければ ならないからなんだよ!!」

 

 

と、12歳に言ってみました。

 

 

がんばれ~~ がんばれ~~。

 

 

とりあえず、母ができる事は、

漢字を読めない彼に

彼の声が届く範囲に居て、

聞かれた 漢字の読み方を教えるくらいです。

 

 

彼なりに 頑張っている さなかですが、、、、

妹momo(6)

 

兄が 家に

兄が 自分が起きている時間に いる

 

その事実に興奮しているようでして。。。

日曜日などは、兄が勉強している 脇にずっと 居座り

 

『お兄ちゃん~~ 遊ぼうよう~~遊んでよ~~』

を 50万回くりかえしていました。

 

母が兄の為を思い、なんとか妹を引きはがして、

別の所でお相手しているのですが、

スキができると、いつのまにか 兄の所に戻ってしまって、

 

『ねぇ~ いつ 終わるの~~ 約束してよ~~遊ぼうよう~』

 

 

 

momo的には どうして 勉強にこんなに時間がかかるのか?

理解できないのでしょうね。。。

 

 

 

 

兄 sakura

勉強もしたい、

でも漢字が読めなくて、進めない

妹のmomoも 脇でウルサイ

 

 

イライラ!ムキー!!!

 

 

 

となりまして、、、結局

 

 

どうなったか

それは、ヒトツ下 限定記事にて→

 

 

乞うご期待(苦笑)