https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

心臓が飛び出るかと思った 文化祭 2017

2017 10.21

 

sakura(12)

中学校初の文化祭が行われました。

 

中学生になると、「来なくていい」という 子供が多いのだろうから、

文化祭も サラ~っとしているんだろうなぁ

と、予想しておりました。

 

それでも、文化祭の中で開催される クラス対抗合唱コンクール

こちらに、伴奏者として息子が出場するので、

有給を頂いて、行ってまいりました。

 

 

momoを習い事に送ってから、時間ギリギリで体育館に入った所

なんと、

奥様!!

 

 

体育館満席

三脚持った 保護者で あふれかえる状態。

 

ええええええええーーーー!

 

 

 

そうなの?

 

 

 

急に ドキドキ感が増す 私と夫

 

こんな大人数の前で、

一昨日ようやく 通して弾けたピアノを 披露しなくてはいけないの?

うちの 息子。

 

 

 

やーーーばーーーーいーーーーー!

 

 

 

呆然と立ちすくんでいると、

同じ 1年生の他のクラスの伴奏者のママから

 

「ほら!こっちこっち! こっちじゃないと ピアノ見えないよ!!」

 

と 誘導され

ドキドキ止まらず 手が震える中(母が)

着席することができました。

 

ドキドキのまま

1年生の合唱がはじまりました。

 

1番目は 圧巻の合唱と

ピアノ伴奏。

 

伴奏者は小さいころからのピアノの天才!

流石の安定でした。

お母さま曰く、「途中で 勝手にアレンジしないか?ヒヤヒヤした」

との事です(笑

 

 

2番目  落ち着いた合唱と

やはり、間違いないピアノ伴奏。

 

同じ吹奏楽部の女子の伴奏で、

夏休み明けには、すでに 伴奏は完璧だったという事もあり、

こちらも 安心して聞いていられました。

 

 

 

そして、 1年生の中で最後の合唱。

うううううう。。。。

ビデオを持つ手が震えます。

 

 

曲は「空高く」

なぜか この曲、合唱なのに、ピアノのソロ部分がるので、

めちゃくちゃ 緊張です。

 

 

ビデオ 手ぶれ補正機能 マックス利用です。

 

 

 

演奏は、、、。

 

 

 

 

なんとか 無事に弾き終えました。

本当 一昨日 完成したとは思えません(笑)

毎度ながらに 思います、

sakuraの この度胸は すごいなあと。

 

 

 

 

その後、沢山の方に 私は声をかけて頂きました。

 

「sakuraくん、最高だったじゃん!」

「あの曲は sakura君で 正解だね!!」

「ピアノ習ってたなんて 知らなかった なんで黙ってたの?」

「ピアノのタッチが sakura君の音だった、 やさしいかった」

「合唱と、息があってて 感動したよ」

 

 

本当 ありがとうございます。

みなさま お世辞だとは 思っても、母として嬉しくて

涙が出ました。

 

 

 

 

午後は 吹奏楽部の発表

こちらも とりあえず 無事にこなし、

文化祭の1日を終了する事ができました。

 

 

はぁ~~ 父母は 心臓飛び出るかと思ったよ!!

正直 アメリカに行かせたあの日よりも 緊張した!!

 

 

 

 

 

 

帰宅した、sakuraに みんなから 褒めて持った事を伝え、

そして 聞いてみました。

 

「どれくらい 緊張した? 」

 

 

 

『え?10段階だったら、、、、かな?』

 

 

 

へ?? 伴奏 二日前に完成したレベル なのに、その度胸?

す、、、、、すごい。

 

 

どこ行ってんだ?sakuraの心臓。

 

 

 

 

それから さらに 聞いてみました。

 

 

「じゃあさ、いつが 一番緊張したの?人生で?」

 

 

 

『あ~~ たぶん~  東京の大ホールで 大使の人たちの前で、

アメリカに行ったら 〇〇します!って 英語で発表した時かな~~

あれは、お腹痛かった。』

 

 

だそうです。

 

 

 

 

母の 一回口から 飛び出て、空気に触れてしまった心臓のダメージは、

ぜんぜん 必要なかったようですっ!!

 

 

 

とにかく

sakuraお疲れ様でした。

 

 

おしまい。