https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子との日々の様子

小学一年生の「おさがお」に必要なこと

momo(6)の 夏休みの宿題のヒトツに、

「あさがおの観察日記」 があります。

 

これ 全国各地の1年生 必須ですか?

兄sakuraの時もやりましたが、

兄の時は、「あさがおの観察絵日記」は いつ書いても良かったんです。

 

けれど、6年後 momoの場合

 

あさがおが種を付けた所を 日記にする

と、指定がありました。

 

へ~~そうなんだ~~。

 

 

 

夏休みが始まる前に 持ち帰った momoのアサガオ

 

 

20170717094734b02.jpg

 

残念ながら、苗の勢いがなく、

花も少し。

 

1週間様子を見ましたが、花のつぼみが さらに付くこともなく、

枝も1本で ひょろひょろ。

種もつけるのですが、小さく、来年は発芽しないかもなぁ。っていう感じです。

 

む!! これは、 だめだ!

母 手を出すぞ!!

 

と、momoに 伝えてから

 

アサガオに栽培にとって、大切な 摘心を momoと一緒にやりました。

 

 

 

摘心は、一番先端の 伸び盛りな芽を摘むことです。

芽を摘んだら、それ以上伸びないんじゃない?と

不安になりますが、

ここは 心を鬼にして やります。

 

 

先端を摘むことで、 アサガオが 「あ、、、やばい!! 違う芽をださなくちゃ!」と

真剣になってくれ、

脇から新芽を出してくれるのです。

 

これを10日ぐらい続けると・・・

 

 

20170810092047a01.jpg

再び 花をつけはじめました。

 

 

momoも 肥料を追加したりして、

アサガオかわいがっています。

 

 

 

20170810092047b9e.jpg

おおきなお花♪

 

 

おおきな お花の後には、立派な種です♪

 

 

 

お盆終わりぐらいには、アサガオの観察絵日記描けるかな。

楽しみな momo&母なのでした。

 

 

それでは、また。