https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子との日々の様子

参観日W

参観日に行って来ました。

兄、妹 ダブルで行って来ました。

まずは小学校

不思議なことに、

6年間母として、通った小学校なのに、

momoの参観は 新鮮で、違う学校に来たかのようでした。

小さい机に小さい子供達、

ほんの数か月前に、見ていた兄の参観日は

大きな机に 教室いっぱいになるほど成長した子供達だったから、

そのギャップなんでしょうね。

小さい子供達が いとかわゆし。

素直に 「はーい!」と 手を上げるし、

いちいち かわいかったです。

そんな中、momoはと いうと、

やはり外面よく、きちんと座り、はきはき答え、帰りのお支度は、

他の子の面倒も見てあげていました。

が、しかし。

予想通り、内弁慶な彼女なので、

校門を出たとたん 豹変。

momo :「あ~~もう~~疲れた~~死ぬ~~ 歩けない~~」

びっくりな 変貌ぶりでした(笑)

そして 兄

中学生になっての初めての参観日は、とりあえず 見ておきましょうという事で、

行ってきました。

そして、こちらも なんか、、、違和感。

2か月前は、学級崩壊していた小学校での参観日とは違い、

みんな静か。

まだ、中学校生活に慣れていないせいもあるのか?

暴れん坊だった子も静かにしていたのが、とても違和感がありました。

こ、、これからなのかな??ドキドキ

sakuraはというと、やっぱりこちらも 外面満点なので、

班ごとの発表の時は、

笑顔ニコニコで 友達とコミュニケーションを取っていました。

その後、部活をし、塾に直行し、帰宅した時には、

ヨレヨレ イライラ ヘトヘトで 、

やっぱり 内弁慶なので、

sakura「や~もう~~無理~~でもゲームはしたい~~」

と、 ブツクサ言っておりました。

がんばれ~~がんばれ~~~~ パタパタパタパタ(旗を振る音)

それにしても、一つびっくりしたことがあります!!

小学校。

ランドセル。

赤いランドセルの子は、なんと!!

1人しか いなかったのです。

他のクラスは?と思ってみたら、やっぱり 2個。

え~~~~~~!

イマドキ 女子のランドセルで 赤を買う子って、少ないんだね!!

という事で、

すでに始まっている、2018年度ランドセル商戦に、

情報提供して、本日は 終わりたいと思います♪