https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

全然 ダメだぁ!

あ~~~ダメだダメだダメだぁ~~~~~~。

朝から 息子とバトルしちゃいました(涙)

忙しくて、体力的にも辛くて、イライラしている息子が、

朝の身支度を整えているときに、

イライラモードを こちらに押し付けて来たので、

つい うっかり 同じ土俵に乗っちゃって。

「イライラしないでよ!ふざけんな!ボケ!」 

こんな暴言を息子に吐いてしまいました。

母です。

ボケとか アホとか あんまり言わないタイプなんですけど(汗)

つい 私自身も イライラしていて。。。

心の中で 「え~~い 言ってしまえ~~~!」と 思いながら、

暴言を吐いてしまいましあ。

関西の方が ボケ とか アホとか 言うのは軽いノリなのかもしれないけど、

ここ新潟で 言う時は、きっと 重いニュアンスが含まれて

いると思われます。

後から、

暴言を吐いた事に対して、息子に謝りましたが、、

息子:

「人に イライラするなとか言っておいて、

人に 悪い言葉使うなとか言っておいて、ママってヒドイんじゃないの?

俺だって、中学校生活が 大変で、イライラすることもあるし、

そういうの、大人だったら 解ってくれるんじゃないの?」

と、ある意味 大人びた息子に言われ・・・・。

ここでまた

母:

「私だって、仕事で色々あって!家では息子が反抗期だし!!」

言いそうになったのを ぐっとこらえました。

私は、本当 未熟だ。

あ~~ 自分が自分で嫌になるな~

もう~~~(怒)

たとえ家族であっても、

それぞれに それぞれの 状態があって、

それぞれに それぞれの ペースがあって、

それぞれに それぞれの やり方があって、、、

頭ではわかっている つもりなんだけど、

心に どっしり 芯が通ってないと、

ブレブレになっちゃいます。

子育てのプロ

ブッダの智慧に学んで子育てのプロになる

まだまだ修行が足りません。私。

育児のプロにならなくてもいいけれど、

こうやって、毎日の 失敗の中で、

成長していかなくちゃなぁ。

「同じよ!」という 体験談 募集中!!

そして、こうやって 「乗り切ったよ」の体験談も 同時募集中!!

シュン。