https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子との日々の様子

チャレンジ1年生 実験

体が2つ あったら いいのに。

忙しいとそんな風に思いますね。

私もしかり なのですが、

子供達も そのようです。

『あ~~もう~~やることが多すぎて~~!!』

兄(12) も 妹(6)も 叫んでいます。

主に、習い事と習い事の両立が難しいようで、

春は春で それぞれの習い事にイベントがあり、

その練習やら、物理的日程の調整が 難しいの。

今週末は、兄妹で、英語の1泊合宿と、

妹はバレエの発表会のリハーサルが重なって。。。

ムキーーーーーツ!と なってます。

どちらかを優先させなくちゃいけないのだけど、

2人とも、あ、私もそうなんですが、

全て 完璧にやりたい願望(強迫観念)があるので、

ムキーーーーー! と なるのです。

こうやって、わが子たちは、

マルチタスク型人間に成長するか?

”諦め”を知る人間に成長するか?

どちらかの 自分らしい道を 選んで行くんだなぁ。

頑張ってね。

さて、そんな 忙しい W新一年生の sakura&momoですが、

毎日

「はぁ~忙しい」「はぁ~~疲れた」と、帰宅するたびに、玄関で開口一番言うのですが、

どんなに忙しくても、

2人そろって、やることがあります。

そう!それが チャレンジ1年生!!

4月半ばにして、すでに5月号が 届いてます、

momoのチャレンジ1年生。

忙しいにも かかわらず、

兄がその郵便を開け、

早速、妹に 講義。

sakuraよ、まずは 自分の宿題をやりなはれ~

と 思うのですが、

sakura先生の講義を楽しみにしているのがmomoなので、

仕方ありません。

母も momoにお勉強を教える手間が、兄のおかげで省けてるし(笑)

強く言えません。

付録に載っていた、水の駆け上がり実験↓

201704040924545a5.jpg

どうやら、妹momoも 兄の影響なのか?

実験系の付録に がっつりハマリます。

チャレンジ5月号は ひまわりの発芽実験キットが付いていました。

忙しいのに、さらに ひまわりのお世話で

忙しくなりそうな、

そんな 兄妹の お話しでしたとさ。

おしまい。