https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

恩師!?

春は別れの季節

 

3月は別れ

4月は出会い

 

3月はやはり 少しさびしいイメージですね。

息子(11)の学校でも 離任式がありました。

 

 

行く前から ドキドキしていた 息子

なんでも 去って行って欲しい先生が いるそうな(苦笑)

 

 

まぁ、にんげんだもの (みつを風)

合わない先生も居るよね デヘヘ

 

 

結果

息子的に去って欲しい先生の一人は 去り、

もう一人は 残ったそうです。

その残った先生が

新年度の担任になりませんように! って 息子は 毎日祈ってますが、、、、

 

なんといっても、こういうのは 引きが強い息子だけに、

母もかなり 心配です。

 

 

それは さておき、

息子 1年生の時の担任と 5年生の担任が 学校を去る事になりました。

それぞれ 色々あった先生方でしたが、

お別れするのは 母子ともに寂しい先生です。

 

 

 

 

 

 離任式の日

5年生担任の先生が 息子の所にやって 来て言ったそうです。

 

『sakura これからも がんばってね!ビーカー大切に使うんだよ!! 』

 

IMG_3720.jpg

息子の宝物 実験道具たち

 

 

 

 

 

息子に確認したら、

特別 子供達一人一人に 先生からの言葉があった というワケでは

無かったそうです。

先生が ふっと 息子に言ったそうです。

 

その一言が、 息子の胸に響き渡ったようで、

「先生が俺の大切にしているもの解ってくれた、

 先生が俺が将来なりたい事を応援してくれてる!

 6年生の夏には この実験道具を使って、自由課題をして、

 先生に手紙で報告するわ!」

 

イキイキと 母に伝えてくれました。

 

 

先生 最後の最後にありがとうございました!

先生には何ともない 一言だったかもしれませんが、

息子にとっては、宝物となる教師からの言葉だったようです。

 

 

恩師♪

 

新しい場所でも 活躍される事 応援しています。

そして、夏休みにお手紙待っていて下さい!!

 

 

 

 

 

6年生の息子にも また素敵な出会いがありますように!!