https://ping.blogmura.com/xmlrpc/fh746x2rurp3/

おはなばなし(反抗期兄妹の育児日記です)

反抗期男子と中間反抗期女子のノンフィクション!

PSPを手に入れた!その経緯

涙が出る いいお話♪

 

去年の12月 娘の5歳のお誕生日。

あまり物を欲しがらない 娘に 何が欲しい?と

聞くも 全然答えが出ない。

 

そんな 様子を見ていた 兄(10)が 業を煮やして

『あ~もうっ!ほら、お兄ちゃんが500円あげるから、

これで イオンで何か買ってきなさい!』  って 妹に。

 

 

ちなみに、兄のおこずかい  680円/月

 

 

泣ける話やないか~~~いっ!

 

 

妹は その500円玉を握り締め、

おばあちゃんからのおこずかいを足して、メルちゃんの お洋服を購入したそうです。

 

兄妹愛

母感動ーーーー。

 

どこの子?? うちの子よ~~~~~~♪

 

 

 

さて、そんな 出来る兄ですが。。。

裏表が激しいAB型(笑)

 

妹にあんな 愛情をささげたのですが、 前もお話したように、

クリスマスでは 一悶着。

 

サンタクロースへの手紙に

○○○○さん(母の名前)が PSP を買ってくれないので、

サンタクロースさん 是非 持って来てください!

と 書きやがりました。

フガーー!

 

 

でも サンタクロースさんは 持って来てくれなかったので、

クリスマスの朝、息子は大号泣。

 

世の中の 辛さを知ったのでした。

 

 

しかし、さすが、うちの息子ですよ。

翌日には 気分を切り替え、

PSPの 代わりに届いた、原石セットと 鉱物図鑑を 楽しそうに眺め、

そして、

『PSPはお年玉を 貰ったら 自分で買う!足りない分は おこずかいを足す!』

 

そして、ポータブルゲーム2台持ちは 大反対だった 両親を説得するため、

『5年生までで 辞めると言ったピアノ 6年生まで続けるから、

PSP買わせて!!』

と、父をねじ伏せ、

見事、自分の お金で PSPを買う権利を 獲得したので あります。

 

 

そうだよ!そうだよ!息子!

そうやって、ギブアンドテイク 押して引いて、

譲りあって、生きていくのだ!   

 

 

 

こんな 訳で、涙のクリスマスを経て、ようやくの年越し からの~~お正月。

お年玉でなんとか、安い売りPSPとソフトセットを

ゲットできると 計算完了した その後です。

 

またもや 一悶着

 

 

 

『やっぱり どうしようかな。。。買うの止めようかな?』

 

理由を聞いても 答えない

そのくせ 涙目

 

なんだ?どうしたんだ?

 

お金の計算間違ったのか?

 

やっぱり 交換条件の ピアノ継続が 嫌になったのか?

 

 

 

 

 

 

お金はあるのに、買わない事 2日間。

 

 

ようやく、息子が口を開いた

宿題をしながら ボソボソ 話始めた。

 

『S君が、、、S君がかわいそう。 俺と同じでPSP欲しがってたけど、

買ってもらえないんだ。一緒だったんだ。 だけど 俺だけ 買っていいのかな。。。

って 悩んでて。

 でも、買う!俺は決めてたんだもん、買う。 そして、S君にも 貸してやる』

 

 

 

息子の遊び友達

なぜか?お金持ちが多くて(笑) みんな ゲーム2台持ちとか、

ソフト買い放題?の 子が多いのです。

毎度 その友達たちに 感化されて 息子も色々な物を欲しがるワケですが、

S君だけは、息子と似た境遇だったらしく、

いつも 二人で 肩を寄せ合っていたそうです。

 

その 友人を 思っての息子。

 

 

どこの子?こんな良い子?

うちの子よ!!(アゲイン)

 

色々ある問題ありの 5年生男子ですが、

 春から 彼の優しさを 感じた一件でございました。

 

心ほんわか。

 

 

 

 

 

 

が、しかし、

また この後 ゲーム時間を守らず

父と一悶着の 息子なのでした。

 

あーーーー忙し!育児!